コードスケッチコードスケッチ

歌詞・コード譜(簡単コード)

※ コード譜をクリック(タップ)で 再生/停止
CC僕が初めて沖縄にいった時 何Fとなく物G悲しく思えたのCCFれがまるで日本GC縮図であるかのよAmうにFメリカに囲GまれていたからCですCとはいえ94年、夏の沖縄は TFシャツが体にへばりGつくような暑さCCF憂鬱なことは全GC夜の海Gに脱ぎ捨Amてて 適Dm当に二、三発Gの恋もしましCCミンミン ミンミンと蝉が鳴いていたのはF歓喜の歌かそGれとも嘆きのブCルースかCもはFや知るすべはないGがあのC蝉の声Gに似たよAmうなCFき笑いの歌をG奏で僕らは進CCFろんなG街を歩Cき いFろんな人Gに出会AmF口にしたさGようならは数しれCCそしFて今想GうことCは 大F胆にもG想うことAmあぁFもっともっとG誰かを愛しCたいC酒の味を覚え始めてからは いFろんなモノを飲みG歩きもしましCCそしFて世界一GのおC酒をG見つけAmましCた そDmれは必死でG働いた後のC酒ですC戦後の日本を支えた物の正体が 何Fとなく透けてG見えるこの頃CCF和とは自由とは何Gか 国C家とは家G族とはAm何かCDmにもなくG考えたりもしていCますCFまれた場G所を離CF夢からも遠GくそれAmて あぁF僕はどこへG辿り着くのだCろうCF日も電G車に揺らCれ 車F窓にG映る顔AmそうFほんのちょっとGくたびれているけれCCFCGBmCFCGAmEmFGCC神は我等を救い賜うのでしょうか そFれとも科学がそれにG代わるのでしょうCF永遠でありたいGC思うのはG野暮でしょAmうかF能でありたいとG願うのはエゴでしょCうかCF時の流Gれは速Cく もうF三十なGのだけれAmど あぁF僕に何がG残せると言うのだCろうCFわっていGったモノCF今だ変わGらぬモノCあぁF良くも悪くもいGっぱいあるけれCCそして99年夏の沖縄で 取りFあえず僕らGの旅もまた終わCCF愛する人たちGC愛してくれGた人たAmちとCF界一の酒Gを飲み交わしCたのですF最後のG曲が終わCF音がなりG止んだAm時 あぁF僕はそこでG何を思ったのだCろうCFんだG路とはいCF時に険GしくもAmあリF細な事でG僕らは泣き笑CCFろんなG街を歩Cき いFろんな人Gに出会AmFれからだってそGれはそうなんだけCCFして今想GうことCは たFった一つ想GうこAmとはあぁFいつかまたこGの街で歌いCたいAmあぁFきっとまたGあの街でも歌いCたいAmあぁFそして君にこGの歌を聞かせたCGAmEmFGC

Mr.Childrenのコード譜一覧

Mr.Childrenのコード譜を全て見る

話題のコード譜一覧

話題のコード譜を全て見る