「カンタンカタン - Kalafina」のジャケット

カンタンカタン - Kalafina のコード譜

キー
かんたんコード

FM7Em7AmAmこんなに晴れ渡Emる 九月のF眩しCさ コDmコロは空EっぽAm沈んで行くようEmな 重たいFカラダCを 手B放しEてみるAmカンタンEmだったF夢の世C界がDm僕らにC背を向BけるE時にAmタカタとEm揺れるF汽車のC窓からB瞳だけをE空にDm放つEF青空Gの向こAsus4AmAsus4AmAmカラッポの時間Emを 軋むFレールのC声がDmどこまでE運ぶAm未来とかじゃなくEmて ただ遠FいだけCの 場B所に行EきたいAm淡々とEmリズムF感情がC溶けてDm止まってCいる身B体だEけをAmラカラとEm廻るF車輪にC乗せてB名前のないE蒼いDm街へEF運ばれGて行くAsus4AmAsus4AmAm時を走る汽車Emの中 カタンカタンAmカンタンに流されてEm雲だけが光るAm空っぽのココロにEm何かカタンカタンFひからびたG午後にAsus4AmAsus4AmコーAmEmAmEmFCBm7(♭5)EFM7Em7Am重たく抱え込Emむ キFボウという荷C物をDm今日は置いEて来たAm燦々と降り注Emぐ 秋のF一日Cが たBだここEにあるAm透明なEm景色F風がふCわふわDm重さのC無いB街を過EぎるAmノクロEm映画をF闇のC中からB見つめるようなE淡いだDmけのEF眩しさGを抜けAsus4AmAm眠たい汽車はEm進むよ カタンカタンAm簡単にどこまでもEm行ける気がしてるAmカラッポの筈のコEmコロが カタンカタンF何かがG一つAsus4溢れAmAsus4落ちAmAm時を走る汽車Emの中 カタンカタンAm簡単に何処までもEm行けたらいいのにAm雲が消えたらEm空はただ青くてFとても奇G麗な いFM7ちにちEm7だったAm7Am7