コードスケッチコードスケッチ

歌詞・コード譜(キー+5/カポ7・簡単コード)

※ コード譜をクリック(タップ)で 再生/停止
AるさとD♭mは 捨ててG♭mきたはずなのに私はD今また何故Eここに来たんだAろうA三十年D♭m前 暮らG♭mしてた私の家 ( いえ )今ではD大工職人の花木Eさんが一人でA住んでいたA黒くすすけD♭mG♭m低い天井と 六畳一D間の古Eい柱のAAこで父が荒D♭mれ狂い、母がG♭m泣き、姉が泣き一家D四人、全Eてあの時のAまんまだふぞG♭mろいの湯飲み茶D♭m碗で 花木Dさんが入れたお茶をA飲みBmを つD♭mむったら聞こDえてきたEA精一杯Dの生きるA故の残酷Dな あまりにBmも 残酷Eすぎる悲A鳴がA貧しさD♭mG♭m幼き瞳を 臆D病という隅Eに追いやったA「 耐Aえて行くD♭mのだ!」 といG♭mったい誰が手をつDかみ強Eく言えるのAだろうAかの間の優しD♭mさで、幼G♭mき瞳がこぼれD落ちそうなE涙をこらえたAA黙って両手D♭mでただ抱きG♭mしめるだけでいい優しDくなかったEのは私AなんだからG♭m清らかすぎるD♭m心と まぶしDい誠実ABmくて、恥ずD♭mかしくくて、息D苦しくなったEA間は右D手を自分Aの胸にDそっBmと、押し当てEてみるもAのだAつの日からだろD♭mG♭m心を語るのにこんDなに気をつけEなきゃいけなくなAったA悲しみD♭mが、どんなG♭m生き物よりわかるから一心D不乱に “ 勇気 ” と “ 希E望 ” を探し当てAるんだろうAあわせD♭mが  川G♭mの流れならなぜ、知らDない人たちがEせきとめるのAA壊れてゆこD♭mうともG♭m生きてゆきたいのさ踏みにDじられたら腹Eから怒ればAいいんだアジG♭mアのD♭m中の 日D本という小さなA島国はBm私の少年D♭mよりもっとD貧しくなったEみたいだそしてA強いられるもDのは とてつもAない窮屈Dさと当たりBmさわりなき、意味のなEい自由とAいうものA私の中にD今、沸き上Aがってきた感Dそうだ、BmこれがまさしくE私のふるさとAなんだなあA誰よりも強かった父Dよ、言葉を忘Aれ歩けなくなったD母よはらBmはらと はらはらとE最期の桜が散っていまAA

長渕剛のコード譜一覧

長渕剛のコード譜を全て見る

話題のコード譜一覧

話題のコード譜を全て見る