コードスケッチコードスケッチ

歌詞・コード譜(キー-5/カポ5)

※ コード譜をクリック(タップ)で 再生/停止
BるさとE♭m7は 捨ててA♭m7きたはずなのに私はE今また何故G♭ここに来たんだBろうB三十年E♭m7前 暮らA♭m7してた私の家 ( いえ )今ではE大工職人の花木G♭さんが一人でB住んでいたB黒くすすけE♭m7A♭m7低い天井と 六畳一E間の古G♭い柱のBBこで父が荒E♭m7れ狂い、母がA♭m7泣き、姉が泣き一家E四人、全G♭てあの時のBまんまだふぞA♭mろいの湯飲み茶E♭m7碗で 花木Eさんが入れたお茶をB飲みD♭m7を つE♭m7むったら聞こEえてきたG♭B精一杯Eの生きるB故の残酷Eな あまりにD♭m7も 残酷G♭すぎる悲B鳴がB貧しさE♭m7A♭m7幼き瞳を 臆E病という隅G♭に追いやったB「 耐Bえて行くE♭m7のだ!」 といA♭m7ったい誰が手をつEかみ強G♭く言えるのBだろうBかの間の優しE♭m7さで、幼A♭m7き瞳がこぼれE落ちそうなG♭涙をこらえたBB黙って両手E♭m7でただ抱きA♭m7しめるだけでいい優しEくなかったG♭のは私BなんだからA♭m清らかすぎるE♭m7心と まぶしEい誠実BD♭m7くて、恥ずE♭m7かしくくて、息E苦しくなったG♭B間は右E手を自分Bの胸にEそっD♭m7と、押し当てG♭てみるもBのだBつの日からだろE♭m7A♭m7心を語るのにこんEなに気をつけG♭なきゃいけなくなBったB悲しみE♭m7が、どんなA♭m7生き物よりわかるから一心E不乱に “ 勇気 ” と “ 希G♭望 ” を探し当てBるんだろうBあわせE♭m7が  川A♭m7の流れならなぜ、知らEない人たちがG♭せきとめるのBB壊れてゆこE♭m7うともA♭m7生きてゆきたいのさ踏みにEじられたら腹G♭から怒ればBいいんだアジA♭mアのE♭m7中の 日E本という小さなB島国はD♭m7私の少年E♭m7よりもっとE貧しくなったG♭みたいだそしてB強いられるもEのは とてつもBない窮屈Eさと当たりD♭m7さわりなき、意味のなG♭い自由とBいうものB私の中にE今、沸き上Bがってきた感Eそうだ、D♭m7これがまさしくG♭私のふるさとBなんだなあB誰よりも強かった父Eよ、言葉を忘Bれ歩けなくなったE母よはらD♭m7はらと はらはらとG♭最期の桜が散っていまBBsus4

長渕剛のコード譜一覧

長渕剛のコード譜を全て見る

話題のコード譜一覧

話題のコード譜を全て見る