コードスケッチコードスケッチ

歌詞・コード譜(キー+2/カポ10・簡単コード)

※ コード譜をクリック(タップ)で 再生/停止
E雨が降っBていたどしゃぶAりの晩 ぬれた地べたにEを突っ立てBしゃくりE上げた瞬B喉をAかっ斬り悔しさを幾度もEバコの火Bで焼っきEったA海になEりてぇB激しくうねり狂EうほどA海になりEてぇ あれはB確か俺、19 の冬D♭mだったE中途半端のG♭m親切よりAもっとしゃにむにE生きたE中途半端のG♭m慰めなどにA振り向かず走り抜Bく命が好EきだったEが言葉にBなった吹きっさAらしの言葉から心といEう響き探しBうらE優しい母のB愛より物言Aわぬ親父の背中にEえ抱かBれたかEった正義Aに倒れ死んでEいった者達Bの墓の上EEこっAそりつばを吐きE弱者を気取るB大馬鹿野郎D♭mE刑務所 ( ムショ ) も娑婆 ( シャバ ) もG♭m流れる水はAやっぱり同んなじEだったEうら寂しいG♭m人情の陰のA荒くれた厳しい命Bが好きだっEEは後ろにBあったA過去という名の貧弱な俺のE足跡があっB逃げEても追いBかけた逃げる自A分を許さぬもう一E人のBE強いA者ほどE細やかなB風に泣EEAみっともないくらいEの恥をB誇りに思うもD♭mのだEすたれて貧しくG♭mたかるよなA大胆不敵EよりE乱拍子でG♭m脈打ちながらA希望へかじりつBく命が好EきだったEすたれて貧しくG♭mたかるよなA大胆不敵EよりE乱拍子でG♭m脈打ちながらA希望へかじりつBく命が好Eきだった

長渕剛のコード譜一覧

長渕剛のコード譜を全て見る

話題のコード譜一覧

話題のコード譜を全て見る