コードスケッチコードスケッチ

歌詞・コード譜(簡単コード)

※ コード譜をクリック(タップ)で 再生/停止
AEG♭mD♭mDADEAEG♭mD♭mDADEAA初夏の晴れた昼E下がり 私G♭mは生まれたと聞きD♭mましたD親の喜びA様は 大変Dだったと聞きましE「ただA真っ直ぐ信じるE道を 歩んG♭mでほしい」と願いD♭mこめてDみ抜いたすえに こAの名を 私にD付けたとE聞きましAA我が家はあの頃Eから やはりG♭m裕福な方ではD♭mなくD達のオモチャや自A転車をD羨ましがってばかE少しA困ったようなE顔で 「ごめんG♭mね」と繰り返すD♭m母のとなDりで いつまでも いAつまでも 泣いDたのを覚えてまEアンマーAEアナG♭mタは私D♭mの 全Dてを許しAてを信じD全てを包み込EんでG♭m惜しみもせD♭mずにDEもかAもをD私のA上に注ぎD続けてきたのEアンマーAEG♭m私はそれでD♭mも気D付かずに思いAのままに 過DごしてきEたのでAしたEG♭mD♭mDADE「強さ」Aの意味をはき違Eえて ケンカやG♭m悪さばかりをくりD♭m返し勝手D気ままに遊びまAわる 本当にロDクでもない私E真夜A中の静けさのE中 忍び足G♭mで家に帰ったD♭mときもDい食卓の上Aには 茶碗がD並べられEていましAA自分の弱さに目をE背け 言いG♭m訳やゴタクをD♭m並べDもせずにただ毎A日を だらDだらと過ごし続E浴びAる程に飲んだE私が 明けG♭m方 眠りに落ちるD♭mまだD薄暗い朝のA街へ 母Dは出て行くのでしEアンマーAEG♭m私はアナタD♭mD言ってはいけないAして口にDしてはいけないE言葉をG♭m加減もせD♭mずにD投げつEけてADアナタのA心を踏DみにじったのEアンマーAEアナG♭mタはそれでD♭mD変わることなくA私をD愛してくEれまAしたA木漏れ日のようなEぬくもりでG♭m深い海の様なD♭m優しさでD部 全A部 私Dの全てを包みE込んだG♭mナタの背中に負D♭mわれながらD眺めた八重瀬岳Aの夕陽は今日Dも 変わらAず 茜D色にE街を染めAる yeahEG♭mD♭mDADEAEG♭mD♭mDADEAA度が過ぎるほどの頑固Eさも わがままもG♭m卑怯な嘘もすD♭mべてすべDてを包み込むよAうな愛がDそこにはありましEアナタAのもとに生れ落Eちたことは こんG♭mなにも幸せだD♭mったD頃ようやく気A付きました こんなD馬鹿なE私だかAA春先の穏やかなE朝に 新しいG♭m命が生まれまD♭mしたアナDタの様によくA笑う 宝石Dみたいな女のE「優しAさの中に凛々しEさを秘めた人」G♭mになるようにとD♭m願いアナDタの一番好Aきな 花のD名前をE付けましAAEG♭mD♭mDADEAEG♭mD♭mDADEA...

かりゆし58のコード譜一覧

かりゆし58のコード譜を全て見る

話題のコード譜一覧

話題のコード譜を全て見る