コードスケッチコードスケッチ

歌詞・コード譜(キー+4/カポ8)

※ コード譜をクリック(タップ)で 再生/停止
D♭A♭B♭mFmG♭D♭G♭A♭D♭A♭B♭mFmG♭D♭G♭A♭D♭D♭初夏の晴れた昼A♭下がり 私B♭mは生まれたと聞きFmましたG♭親の喜びD♭様は 大変G♭だったと聞きましA♭「ただD♭真っ直ぐ信じるA♭道を 歩んB♭mでほしい」と願いFmこめてG♭み抜いたすえに こD♭の名を 私にG♭付けたとA♭聞きましD♭D♭我が家はあの頃A♭から やはりB♭m裕福な方ではFmなくG♭達のオモチャや自D♭転車をG♭羨ましがってばかA♭少しD♭困ったようなA♭顔で 「ごめんB♭mね」と繰り返すFm母のとなG♭りで いつまでも いD♭つまでも 泣いG♭たのを覚えてまA♭アンマーD♭A♭アナB♭mタは私Fmの 全G♭てを許しD♭てを信じG♭全てを包み込A♭んでB♭m惜しみもせFmずにG♭A♭もかD♭もをG♭私のD♭上に注ぎG♭続けてきたのA♭アンマーD♭A♭B♭m私はそれでFmも気G♭付かずに思いD♭のままに 過G♭ごしてきA♭たのでD♭したA♭B♭mFmG♭D♭G♭A♭「強さ」D♭の意味をはき違A♭えて ケンカやB♭m悪さばかりをくりFm返し勝手G♭気ままに遊びまD♭わる 本当にロG♭クでもない私A♭真夜D♭中の静けさのA♭中 忍び足B♭mで家に帰ったFmときもG♭い食卓の上D♭には 茶碗がG♭並べられA♭ていましD♭D♭自分の弱さに目をA♭背け 言いB♭m訳やゴタクをFm並べG♭もせずにただ毎D♭日を だらG♭だらと過ごし続A♭浴びD♭る程に飲んだA♭私が 明けB♭m方 眠りに落ちるFmまだG♭薄暗い朝のD♭街へ 母G♭は出て行くのでしA♭アンマーD♭A♭B♭m私はアナタFmG♭言ってはいけないD♭して口にG♭してはいけないA♭言葉をB♭m加減もせFmずにG♭投げつA♭けてD♭G♭アナタのD♭心を踏G♭みにじったのA♭アンマーD♭A♭アナB♭mタはそれでFmG♭変わることなくD♭私をG♭愛してくA♭れまD♭したD♭木漏れ日のようなA♭ぬくもりでB♭m深い海の様なFm優しさでG♭部 全D♭部 私G♭の全てを包みA♭込んだB♭mナタの背中に負FmわれながらG♭眺めた八重瀬岳D♭の夕陽は今日G♭も 変わらD♭ず 茜G♭色にA♭街を染めD♭る yeahA♭B♭mFmG♭D♭G♭A♭D♭A♭B♭mFmG♭D♭G♭A♭D♭D♭度が過ぎるほどの頑固A♭さも わがままもB♭m卑怯な嘘もすFmべてすべG♭てを包み込むよD♭うな愛がG♭そこにはありましA♭アナタD♭のもとに生れ落A♭ちたことは こんB♭mなにも幸せだFmったG♭頃ようやく気D♭付きました こんなG♭馬鹿なA♭私だかD♭D♭春先の穏やかなA♭朝に 新しいB♭m命が生まれまFmしたアナG♭タの様によくD♭笑う 宝石G♭みたいな女のA♭「優しD♭さの中に凛々しA♭さを秘めた人」B♭mになるようにとFm願いアナG♭タの一番好D♭きな 花のG♭名前をA♭付けましD♭D♭A♭B♭mFmG♭D♭G♭A♭D♭A♭B♭mFmG♭D♭G♭A♭D♭...

かりゆし58のコード譜一覧

かりゆし58のコード譜を全て見る

話題のコード譜一覧

話題のコード譜を全て見る