コードスケッチコードスケッチ

歌詞・コード譜(キー+3/カポ9)

※ コード譜をクリック(タップ)で 再生/停止
CGAmEmFCFGCGAmEmFCFGCC初夏の晴れた昼G下がり 私Amは生まれたと聞きEmましたF親の喜びC様は 大変Fだったと聞きましG「ただC真っ直ぐ信じるG道を 歩んAmでほしい」と願いEmこめてFみ抜いたすえに こCの名を 私にF付けたとG聞きましCC我が家はあの頃Gから やはりAm裕福な方ではEmなくF達のオモチャや自C転車をF羨ましがってばかG少しC困ったようなG顔で 「ごめんAmね」と繰り返すEm母のとなFりで いつまでも いCつまでも 泣いFたのを覚えてまGアンマーCGアナAmタは私Emの 全Fてを許しCてを信じF全てを包み込GんでAm惜しみもせEmずにFGもかCもをF私のC上に注ぎF続けてきたのGアンマーCGAm私はそれでEmも気F付かずに思いCのままに 過FごしてきGたのでCしたGAmEmFCFG「強さ」Cの意味をはき違Gえて ケンカやAm悪さばかりをくりEm返し勝手F気ままに遊びまCわる 本当にロFクでもない私G真夜C中の静けさのG中 忍び足Amで家に帰ったEmときもFい食卓の上Cには 茶碗がF並べられGていましCC自分の弱さに目をG背け 言いAm訳やゴタクをEm並べFもせずにただ毎C日を だらFだらと過ごし続G浴びCる程に飲んだG私が 明けAm方 眠りに落ちるEmまだF薄暗い朝のC街へ 母Fは出て行くのでしGアンマーCGAm私はアナタEmF言ってはいけないCして口にFしてはいけないG言葉をAm加減もせEmずにF投げつGけてCFアナタのC心を踏FみにじったのGアンマーCGアナAmタはそれでEmF変わることなくC私をF愛してくGれまCしたC木漏れ日のようなGぬくもりでAm深い海の様なEm優しさでF部 全C部 私Fの全てを包みG込んだAmナタの背中に負EmわれながらF眺めた八重瀬岳Cの夕陽は今日Fも 変わらCず 茜F色にG街を染めCる yeahGAmEmFCFGCGAmEmFCFGCC度が過ぎるほどの頑固Gさも わがままもAm卑怯な嘘もすEmべてすべFてを包み込むよCうな愛がFそこにはありましGアナタCのもとに生れ落Gちたことは こんAmなにも幸せだEmったF頃ようやく気C付きました こんなF馬鹿なG私だかCC春先の穏やかなG朝に 新しいAm命が生まれまEmしたアナFタの様によくC笑う 宝石Fみたいな女のG「優しCさの中に凛々しGさを秘めた人」AmになるようにとEm願いアナFタの一番好Cきな 花のF名前をG付けましCCGAmEmFCFGCGAmEmFCFGC...

かりゆし58のコード譜一覧

かりゆし58のコード譜を全て見る

話題のコード譜一覧

話題のコード譜を全て見る