コードスケッチコードスケッチ

歌詞・コード譜(キー+2/カポ10)

※ コード譜をクリック(タップ)で 再生/停止
BG♭A♭mE♭mEBEG♭BG♭A♭mE♭mEBEG♭BB初夏の晴れた昼G♭下がり 私A♭mは生まれたと聞きE♭mましたE親の喜びB様は 大変Eだったと聞きましG♭「ただB真っ直ぐ信じるG♭道を 歩んA♭mでほしい」と願いE♭mこめてEみ抜いたすえに こBの名を 私にE付けたとG♭聞きましBB我が家はあの頃G♭から やはりA♭m裕福な方ではE♭mなくE達のオモチャや自B転車をE羨ましがってばかG♭少しB困ったようなG♭顔で 「ごめんA♭mね」と繰り返すE♭m母のとなEりで いつまでも いBつまでも 泣いEたのを覚えてまG♭アンマーBG♭アナA♭mタは私E♭mの 全Eてを許しBてを信じE全てを包み込G♭んでA♭m惜しみもせE♭mずにEG♭もかBもをE私のB上に注ぎE続けてきたのG♭アンマーBG♭A♭m私はそれでE♭mも気E付かずに思いBのままに 過EごしてきG♭たのでBしたG♭A♭mE♭mEBEG♭「強さ」Bの意味をはき違G♭えて ケンカやA♭m悪さばかりをくりE♭m返し勝手E気ままに遊びまBわる 本当にロEクでもない私G♭真夜B中の静けさのG♭中 忍び足A♭mで家に帰ったE♭mときもEい食卓の上Bには 茶碗がE並べられG♭ていましBB自分の弱さに目をG♭背け 言いA♭m訳やゴタクをE♭m並べEもせずにただ毎B日を だらEだらと過ごし続G♭浴びBる程に飲んだG♭私が 明けA♭m方 眠りに落ちるE♭mまだE薄暗い朝のB街へ 母Eは出て行くのでしG♭アンマーBG♭A♭m私はアナタE♭mE言ってはいけないBして口にEしてはいけないG♭言葉をA♭m加減もせE♭mずにE投げつG♭けてBEアナタのB心を踏EみにじったのG♭アンマーBG♭アナA♭mタはそれでE♭mE変わることなくB私をE愛してくG♭れまBしたB木漏れ日のようなG♭ぬくもりでA♭m深い海の様なE♭m優しさでE部 全B部 私Eの全てを包みG♭込んだA♭mナタの背中に負E♭mわれながらE眺めた八重瀬岳Bの夕陽は今日Eも 変わらBず 茜E色にG♭街を染めBる yeahG♭A♭mE♭mEBEG♭BG♭A♭mE♭mEBEG♭BB度が過ぎるほどの頑固G♭さも わがままもA♭m卑怯な嘘もすE♭mべてすべEてを包み込むよBうな愛がEそこにはありましG♭アナタBのもとに生れ落G♭ちたことは こんA♭mなにも幸せだE♭mったE頃ようやく気B付きました こんなE馬鹿なG♭私だかBB春先の穏やかなG♭朝に 新しいA♭m命が生まれまE♭mしたアナEタの様によくB笑う 宝石Eみたいな女のG♭「優しBさの中に凛々しG♭さを秘めた人」A♭mになるようにとE♭m願いアナEタの一番好Bきな 花のE名前をG♭付けましBBG♭A♭mE♭mEBEG♭BG♭A♭mE♭mEBEG♭B...

かりゆし58のコード譜一覧

かりゆし58のコード譜を全て見る

話題のコード譜一覧

話題のコード譜を全て見る