コードスケッチコードスケッチ

歌詞・コード譜(簡単コード)

※ コード譜をクリック(タップ)で 再生/停止
Em8月 1Bm5日の午後C12時Em半くらいのE♭BmBm天気が良CEmE♭Em病気にBmなりそうなほCど眩しEmい日差しのE♭BmBmすることもC無いからBm君と駄Em弁っていた「でもAmまぁ夏は嫌いかBmな」猫を撫でながAm君はふてぶてしくつBmぶやいたAmあぁ、逃げ出した猫Bmの後を追いかけC飛び込んD♭mでしまったのBは赤に変わった信号機G♭mバッと通ったEmトラックがD君を轢きずってA鳴き叫ぶBm血飛沫の色、D♭m君の香りとD混ざり合ってD♭むせ返ったG♭m嘘みたいなEm陽炎が「嘘Dじゃないぞ」ってA嗤ってるBm夏の水色、D♭mかき回すようDな蝉の音にD♭全て眩んだEm目を覚ましBmた時計のC針が鳴りEm響くベE♭ッドBmBm今は何C時?EmE♭Em8月 1Bm4日の午前C12時過EmぎくらいE♭を指BmBmやけにC煩い蝉Bmの声Em覚えていたでもAmさぁ、少し不思議だBmな。同じ公園Amで昨日見た夢を思Bmい出したAmもう今日は帰ろうBmか」道に抜けたC周りのD♭m人は皆B上を見上げ口を開けていたG♭m落下してきたEm鉄柱が君Dを貫いてA突き刺さるBm劈く悲鳴とD♭m風鈴の音がD木々の隙間でD♭空廻りG♭mワザとらしいEm陽炎が「夢Dじゃないぞ」ってA嗤ってるBm眩む視界にD♭m君の横顔、D笑っているような気がしたD♭C何度世界が眩んでも陽Bm炎が嗤って奪い去る。C繰り返して何十年。もうBmとっくに気が付いていたCろ。Amこんなよくある話なら結Bm末はきっと1つだけ。Am繰り返した夏の日の向Bmこう。Gmバッと押しのけFm飛び込んだ、瞬E♭間トラックにB♭ぶち当たるCm血飛沫の色、Dm君の瞳とE♭軋む体にD乱反射してGm文句ありげなFm陽炎に「ざまE♭ぁみろよ」ってB♭笑ったらCm実によく在るDm夏の日のこと。E♭そんな何かがDここで終わった。Em目を覚ましBmた8月C14日EmのベッドE♭BmBm少女はたCEmE♭Em「またダメBmだったよ」とC人猫をEm抱きかかE♭えてBm

じんのコード譜一覧

じんのコード譜を全て見る

話題のコード譜一覧

話題のコード譜を全て見る