コードスケッチコードスケッチ

歌詞・コード譜(キー-5/カポ5・簡単コード)

※ コード譜をクリック(タップ)で 再生/停止
Bm8月 1G♭m5日の午後G12時Bm半くらいのB♭G♭mG♭m天気が良GBmB♭Bm病気にG♭mなりそうなほGど眩しBmい日差しのB♭G♭mG♭mすることもG無いからG♭m君と駄Bm弁っていた「でもEmまぁ夏は嫌いかG♭mな」猫を撫でながEm君はふてぶてしくつG♭mぶやいたEmあぁ、逃げ出した猫G♭mの後を追いかけG飛び込んA♭mでしまったのG♭は赤に変わった信号機D♭mバッと通ったBmトラックがA君を轢きずってE鳴き叫ぶG♭m血飛沫の色、A♭m君の香りとA混ざり合ってA♭むせ返ったD♭m嘘みたいなBm陽炎が「嘘Aじゃないぞ」ってE嗤ってるG♭m夏の水色、A♭mかき回すようAな蝉の音にA♭全て眩んだBm目を覚ましG♭mた時計のG針が鳴りBm響くベB♭ッドG♭mG♭m今は何G時?BmB♭Bm8月 1G♭m4日の午前G12時過BmぎくらいB♭を指G♭mG♭mやけにG煩い蝉G♭mの声Bm覚えていたでもEmさぁ、少し不思議だG♭mな。同じ公園Emで昨日見た夢を思G♭mい出したEmもう今日は帰ろうG♭mか」道に抜けたG周りのA♭m人は皆G♭上を見上げ口を開けていたD♭m落下してきたBm鉄柱が君Aを貫いてE突き刺さるG♭m劈く悲鳴とA♭m風鈴の音がA木々の隙間でA♭空廻りD♭mワザとらしいBm陽炎が「夢Aじゃないぞ」ってE嗤ってるG♭m眩む視界にA♭m君の横顔、A笑っているような気がしたA♭G何度世界が眩んでも陽G♭m炎が嗤って奪い去る。G繰り返して何十年。もうG♭mとっくに気が付いていたGろ。Emこんなよくある話なら結G♭m末はきっと1つだけ。Em繰り返した夏の日の向G♭mこう。Dmバッと押しのけCm飛び込んだ、瞬B♭間トラックにFぶち当たるGm血飛沫の色、Am君の瞳とB♭軋む体にA乱反射してDm文句ありげなCm陽炎に「ざまB♭ぁみろよ」ってF笑ったらGm実によく在るAm夏の日のこと。B♭そんな何かがAここで終わった。Bm目を覚ましG♭mた8月G14日BmのベッドB♭G♭mG♭m少女はたGBmB♭Bm「またダメG♭mだったよ」とG人猫をBm抱きかかB♭えてG♭m

じんのコード譜一覧

じんのコード譜を全て見る

話題のコード譜一覧

話題のコード譜を全て見る