コードスケッチコードスケッチ

歌詞・コード譜(キー-2/カポ2・簡単コード)

※ コード譜をクリック(タップ)で 再生/停止
Dm8月 1Am5日の午後B♭12時Dm半くらいのD♭AmAm天気が良B♭DmD♭Dm病気にAmなりそうなほB♭ど眩しDmい日差しのD♭AmAmすることもB♭無いからAm君と駄Dm弁っていた「でもGmまぁ夏は嫌いかAmな」猫を撫でながGm君はふてぶてしくつAmぶやいたGmあぁ、逃げ出した猫Amの後を追いかけB♭飛び込んBmでしまったのAは赤に変わった信号機Emバッと通ったDmトラックがC君を轢きずってG鳴き叫ぶAm血飛沫の色、Bm君の香りとC混ざり合ってBむせ返ったEm嘘みたいなDm陽炎が「嘘Cじゃないぞ」ってG嗤ってるAm夏の水色、Bmかき回すようCな蝉の音にB全て眩んだDm目を覚ましAmた時計のB♭針が鳴りDm響くベD♭ッドAmAm今は何B♭時?DmD♭Dm8月 1Am4日の午前B♭12時過DmぎくらいD♭を指AmAmやけにB♭煩い蝉Amの声Dm覚えていたでもGmさぁ、少し不思議だAmな。同じ公園Gmで昨日見た夢を思Amい出したGmもう今日は帰ろうAmか」道に抜けたB♭周りのBm人は皆A上を見上げ口を開けていたEm落下してきたDm鉄柱が君Cを貫いてG突き刺さるAm劈く悲鳴とBm風鈴の音がC木々の隙間でB空廻りEmワザとらしいDm陽炎が「夢Cじゃないぞ」ってG嗤ってるAm眩む視界にBm君の横顔、C笑っているような気がしたBB♭何度世界が眩んでも陽Am炎が嗤って奪い去る。B♭繰り返して何十年。もうAmとっくに気が付いていたB♭ろ。Gmこんなよくある話なら結Am末はきっと1つだけ。Gm繰り返した夏の日の向Amこう。Fmバッと押しのけE♭m飛び込んだ、瞬D♭間トラックにA♭ぶち当たるB♭m血飛沫の色、Cm君の瞳とD♭軋む体にC乱反射してFm文句ありげなE♭m陽炎に「ざまD♭ぁみろよ」ってA♭笑ったらB♭m実によく在るCm夏の日のこと。D♭そんな何かがCここで終わった。Dm目を覚ましAmた8月B♭14日DmのベッドD♭AmAm少女はたB♭DmD♭Dm「またダメAmだったよ」とB♭人猫をDm抱きかかD♭えてAm

じんのコード譜一覧

じんのコード譜を全て見る

話題のコード譜一覧

話題のコード譜を全て見る