「ケツメイシ」のコード/歌詞一覧 - 1ページ目

「さくら - ケツメイシ」のジャケット

さくら - ケツメイシ

さくら[DbM7]舞い散る中に[Eb]忘れた記憶と[Cm7]君の声が[Fm7]戻ってくる 吹[DbM7]き止らない春の[Eb]風 あの頃の[Cm7]ままで[Fm7] 君が[DbM7]風に舞う髪か[Eb]き分けた時の[Cm7]淡い香り[Fm7]戻ってくる 二[DbM7]人約束した[Eb]あの頃の[Cm7]ままで[Fm7] ヒュルリ[DbM7]ーラ ヒュルリ[Eb]ーラ ヒュルリ[Cm7]ーラ ヒュルリ[Fm7]ーラ ヒュルリ[DbM7]ーラ ヒュルリ[Eb]ーラ ヒュルリ[Cm7]ーラ [Fm7] さくら[DbM7]散りだす 思い出す 意味なく[Eb]灯り出す あの頃また気になる 変[Cm7]わらない香り 景色 風[Fm7]違うのは君がいないだけ [DbM7]ここに立つと甦る こみ[Eb]上げる記憶 読み返す [Cm7]春風に舞う長い髪 たわいな[Fm7]いことでまた騒いだり さ[DbM7]くら木の真下 語り明かした[Eb]思い出は 俺 輝いた証だ さ[Cm7]くら散る頃 出会い別れ それ[Fm7]でも ここまだ変わらぬままで 咲[DbM7]かした芽 君 離した手[Eb]いつしか別れ 交わしたね さ[Cm7]くら舞う季節に取り戻す[Fm7]あの頃 そして君呼び起こす [DbM7]花び[Eb]ら舞い散る[Cm7]記憶[Fm7]舞い戻る [DbM7]花び[Eb]ら舞い散る[Cm7]記憶[Fm7]舞い戻る [DbM7]気付けばまたこの季節で[Eb]君との想い出に誘われ [Cm7]心の扉たたいた でも[Fm7]手をすり抜けた花びら [DbM7]初めて分かった 俺若かった[Eb]この場所来るまで分からなかったが [Cm7]此処だけは今も何処[Fm7]運命(さだめ)のように香る風 [DbM7]暖かい陽の光がこぼれる[Eb]目を閉じればあの日に戻れる [Cm7]いつしか君の面影は[Fm7]消えてしまうよ 何処かへ あ[DbM7]の日以来 景色変わらない[Eb]散りゆく花びらは語らない [Cm7]さくらの下に響いた 君の[Fm7]声 今はもう さくら[DbM7]舞い散る中に[Eb]忘れた記憶と[Cm7]君の声が[Fm7]戻ってくる 吹[DbM7]き止まない春の[Eb]風 あの頃の[Cm7]ままで[Fm7] 君が[DbM7]風に舞う髪か[Eb]き分けた時の[Cm7]淡い香り[Fm7]戻ってくる 二[DbM7]人約束した[Eb]あの頃の[Cm7]ままで[Fm7] ヒュルリ[DbM7]ーラ ヒュルリ[Eb]ーラ ヒュルリ[Cm7]ーラ ヒュルリ[Fm7]ーラ [Bbm7]そっと[Cm7]僕の[Fm7]肩[Dm7(b5)]に 舞い[Bbm7]落ちたひと[Cm7]ひらの[F7sus4]花[C7/E]び[Fm7]ら [Ab]手に[Bbm7]取り目をつ[Ab]むれば君が[DbM7]傍にい[Bbm7/Eb]る[Eb] [Bm7/E] [Eb] [E] さくら[DM7]舞い散る中に[E]忘れた記憶と[C#m7]君の声が[F#m7]戻ってくる 吹[DM7]き止まない春の[E]風 あの頃の[C#m7]ままで[F#m7] 君が[DM7]風に舞う髪か[E]き分けた時の[C#m7]淡い香り[F#m7]戻ってくる 二[DM7]人約束した[E]あの頃の[C#m7]ままで[F#m7] ヒュルリ[DM7]ーラ ヒュルリ[E]ーラ ヒュルリ[C#m7]ーラ ヒュルリ[F#m7]ーラ ヒュルリ[DM7]ーラ ヒュルリ[E]ーラ ヒュルリ[C#m7]ーラ [F#m7] [DM7]花び[E]ら舞い散る[C#m7]記憶[F#m7]舞い戻る [DM7]花び[E]ら舞い散る[C#m7]記憶[F#m7]舞い戻る [DM7]花び[E]ら舞い散る[C#m7]記憶[F#m7]舞い戻る [DM7]花び[E]ら舞い散る[C#m7]記憶[F#m7]舞い戻る [DM7]花び[E]ら舞い散る[C#m7]記憶[F#m7]舞い戻る [DM7]花び[E]ら舞い散る[C#m7]記憶[F#m7]舞い戻る [N.C.]花びら舞い散る

「脳内開放 - know ya mind free - ケツメイシ」のジャケット

脳内開放 - know ya mind free - ケツメイシ

もう止[F]まれない もう止[G]まらない この[Am]ままで ([G]Free your mind[C]to the sky) [F]Free your mind これ[G]が本当の僕さ A[Am]mazing (Just[G]be yourself this[C]is your stage) もう[F]戻れない もう[G]戻らない この[Am]ままで (And[G]let it fly[C]all night) [F]Free your mind そう[G]さ それが本当の[Am]君さ (Just[G]be naked this[C]is your stage) [F]Free your mind([G]Open your eyes open your mind) [Am]Free your mind([G]Open your eyes[C]open your mind) [F]Free your mind([G]Open your eyes open your mind) [Am]Free your mind [G] [C] 全てを開[F]放(Ho!)放て才能 かしこまるな 出[G]すな Pride [Am]上がれ 倍2倍 All night long[Am]ハイにハイに豪[C]快に  Ride on [F]すましてぶってる 腕組んでる奴より 腰振っ[G]てる奴が勝つ [Am]ガツガツ出せ100いや1000%[Am]待ってる朝なん[C]て蹴っ飛ばせ [F]乗ろうか?アンタ思うがまんま イヤな事なんかは[G]忘れてやんな [Am]なんだかアタマがビリビリしてる[Am]ヤツの生え際も[C]日に日にきてる [F]ミラーボールは煌々と光る 無数の光に[G]瞳孔も開く [Am]脳内の細胞 倍増 最[Am]高 みんなで脳[C]内開放! [Am] 毎[F]夜毎度 脳内開放 出[G]し尽くさないと Say[Am]go go go go go 叫べ[G]wow wow wow wow[C]wow Ri[F]de on Ride on どうだい Dance hall 退[G]屈じゃないの? Say[Am]堂々堂々々 叫べ[G]wow wow wow wow[C]wow 毎[F]夜毎度 脳内開放 出し[G]尽くさないと Say[Am]go go go go go 叫べ[G]wow wow wow wow[C]wow Ri[F]de on Ride on どうだい Dance hall 退[G]屈じゃないの? Say[Am]堂々堂々々 叫べ[G]wow wow wow wow[C]wow ([F]脳内開放).[G].. [Am] [G] [C] [F] [G] [Am] [F]脳内開放 この音と光にも[G]即回答 [Am]次々湧き出すアドレナリンが [Am]テンション上げやがる「[C]歯止めないんだ」 ラッ[F]セーラッセー輪になって 脳内活性[G]まだまだ足んねぇ [Am]アタマの中身がお祭り騒ぎ[Am]ならない方には「おやすみなさい」 [F]ハゲたオッサン ハラハラ ランバダ 半端なく 踊る[G]アンタが NO.1 [Am]ここに居るオレたちは 呼ばれてる[Am]音に時代に[C]選ばれてる [F]集まれ 集まれ 何か出てきちゃっ[G]た奴だけ [Am]この音ハマりな相棒 手を広げ叫べ[C]よ [Am] もう止[F]まれない もう止[G]まらない この[Am]ままで ([G]Free your mind[C]to the sky) [F]Free your mind これ[G]が本当の僕さ A[Am]mazing (Just[G]be yourself this[C]is your stage) もう[F]戻れない もう[G]戻らない この[Am]ままで (And[G]let it fly[C]all night) [F]Free your mind そう[G]さ それが本当の[Am]君さ (Just[G]be naked this[C]is your stage) ([F]脳内開放) [G] [Am] [G] [C] [F] [G] [Am] 立ち止[F]まっておきまりの美味より 欲張って描く[C]No Limit Give me[Am]Give me 刺激のある MUSIC[Am]君を誘うよ[C]うなリリック [F]まだまだ止まれないぜ~風を抱いて~他[G]を巻いて~ 目を開い[Am]て~脳内開放最高潮の国内[C]最高峰の[F]音で 踊りだしなよ[F]セクシー[G]レディー[Am]バウンスベイビー バウンスベイビー[Am]バンバンババババ[C]バウンスベイビー [F]思いのままに 心のままに たまにならいい[G]から We go now [Am]最高な扉 空け 脳内[C]開放 毎[F]夜毎度 脳内開放 出[G]し尽くさないと Say[Am]go go go go go 叫べ[G]wow wow wow wow[C]wow Ri[F]de on Ride on どうだい Dance hall 退[G]屈じゃないの? Say[Am]堂々堂々々 叫べ[G]wow wow wow wow[C]wow 毎[F]夜毎度 脳内開放 出[G]し尽くさないと Say[Am]go go go go go 叫べ[G]wow wow wow wow[C]wow Ri[F]de on Ride on どうだい Dance hall 退[G]屈じゃないの? Say[Am]堂々堂々々 叫べ[G]wow wow wow wow[C]wow 理[F]由 瞬間 自[G]由 空間 思[Am]考 思想 その[G]しがらみから開[C]放 脳[F]内開放 どう[G]だい?最高 行[Am]こう 見よう 捨て[G]去れ 雑念 記[C]憶 理[F]由 瞬間 自[G]由 空間 思[Am]考 思想 その[G]しがらみから開[C]放 脳[F]内開放 どう[G]だい?最高 行[Am]こう 見よう 捨て[G]去れ 雑念 記[C]憶 [C]Free your mind

「涙 - ケツメイシ」のジャケット

- ケツメイシ

[Ab]思うまま泣いて[Eb]笑う君は[Fm]俺の心奥[Eb]底まで響いた [Db]周り見ずに1[Ab]人傷つき[Bbm7]そこで己[Eb]脆さに気付き [Ab]人目はばからず[Eb]に涙流して[Fm]嫌なことから無理[Eb]矢理羽ばたいて [Db]答え出す自分の[Ab]中で 涙[Bbm7]、乾いたら違う[Eb]眺め 時[Ab]に夢やぶれ[Eb]涙溢れ まだ[Fm]ある先進む[Eb]べき明日へ [Db]弱さを見せる[Ab]怖さも癒える[Bbm7]ありのままで[Eb]俺で居れる [Ab]抑えこんだ感情[Eb]なら今出そう[Fm]ありのまま[Eb]生きるならば今だぞ [Db]涙の数だけ[Ab]大きくなる訳[Bbm7]そこに本当の自[Eb]分があるだ[Ab]け [Ab]溢れた感[Eb]情は 単純[Fm]にこぼ[Eb]れる[Db]涙 止め[Cm7]ずに泣[Bbm7]いて 枯れ[Eb]るまで [Ab]溢れた感[Eb]情は 単純[Fm]に疲[Eb]れた君[Db]を そ[Cm7]っと包[Bbm7]んで 忘[Eb]れる[Ab]ため [Eb] [Ab]いくつも熱く[Eb]胸をめぐる 感[Fm]情は瞳に[Eb]溢れてくる い[Db]つでも泣きたい[Ab]時 泣けばいい[Bbm7]ありのまま思う[Eb]まま涙に ただ[Ab]こらえて 気持ち[Eb]抑えて 一人[Fm]で強がることは[Eb]やめて 人陰[Db]に逃げずに俺と[Ab]二人で こぼれ[Bbm7]た滴強さに[Eb]変えて [Ab]涙は乾き 目の[Eb]前の鏡に[Fm]写る その瞳[Eb]の輝きは [Db]忘れない[Ab]もう隠さない[Bbm7]泣いても最後にま[Eb]た笑いたい これ[Ab]から生きていけ[Eb]ば涙するもの そ[Fm]れこそが君が[Eb]今生きること [Db]今は何も言[Ab]わなくていい[Bbm7]涙を流すそ[Eb]れだけでい[Ab]い [Ab]溢れた感[Eb]情は 単純[Fm]にこぼ[Eb]れる[Db]涙 止め[Cm7]ずに泣[Bbm7]いて 枯れ[Eb]るまで [Ab]溢れた感[Eb]情は 単純[Fm]に疲[Eb]れた君[Db]を そ[Cm7]っと包[Bbm7]んで 忘[Eb]れる[Ab]ため [Eb] 君と出[Ab]会って 夢追[Eb]っかけて 少し[Fm]ずつ形になっ[Eb]て また悩んで [Db]何でだろう?[Ab]悩んでんだろって [Bbm7]やけになり 独[Eb]り身での night and d[Ab]ay の中[Eb]で 人に[Fm]傷つき 時にムカ[Eb]つき 自分の[Db]弱さに気付き ズキ[Ab]ズキする胸の鼓[Bbm7]動を 抑える[Eb]感情論を [Ab]唱え出[Eb]すことで こらえたと[Fm]ころで 答えは[Eb]壊れた心で [Db]泣いて 泣き[Ab]疲れるまで[Bbm7]湧いて 湧き溢れ[Eb]出てくるだけ [Ab]目に一[Eb]杯にため込んだ[Fm]涙と引き替え[Eb]に この機会にま[Db]た一つずつ[Ab]強くなりつつ [Bbm7]古い靴 脱ぎ捨[Eb]て歩いてゆく [Db]胸に[Bbm7]溢れた[Cm7]その想い[Fm]を [Eb] [Db]泣いて(泣いて)[Bbm7]笑って(笑って)[Cm7]表[Fm]せるなら [Db]孤独[Bbm7]に 泣い[Cm7]た夜[Fm]も[Eb]聞かせ[Db]てよ(泣いて)[Ab]笑って(泣いて) [Bbm7]何度で[Bbm7/Eb]も [Ab]溢れた感[Eb]情は 単純[Fm]にこぼ[Eb]れる[Db]涙 止め[Cm7]ずに泣[Bbm7]いて 枯れ[Eb]るまで [Ab]溢れた感[Eb]情は 単純[Fm]に疲[Eb]れた君[Db]を そ[Cm7]っと包[Bbm7]んで 忘[Eb]れる[Ab]ため [Eb]

「トモダチ - ケツメイシ」のジャケット

トモダチ - ケツメイシ

ずっと[Fm]友だち だが[Cm7]時は経ち 変わり[Db]ゆく街の中で[Ab]共に育ち この[Fm]街から力溜め[Cm7]一からの[Db]スタートを切った[Ab]君に 幸あれ ずっと[Fm]友だち だが[Cm7]時は経ち 離れ[Db]た街と町で 別[Ab]々の道 [Fm]選んだり Random[Cm7]された人生を[Db]共に生きてる[Ab]君に 幸あれ あ[Fm]れから い[Cm7]くつかの歳[Db]重ねていつの日か[Ab]過ぎてた日々 意[Fm]味もなく 語り[Cm7]明かした公園の[Db]鉄棒も[Ab]今じゃ 小さく見え [Fm]見えてた あ[Cm7]の山の向こうも [Db]今じゃマンショ[Ab]ンだらけコンクリート [Fm]ゆっくりと[Cm7]流れた時間 気[Db]付かぬ内に過[Ab]ごした 未完成の[Fm]期間 ジタ バ[Cm7]タ しながらも [Db]見たままの[Ab]物を信じた そ[Fm]して笑った あの[Cm7]頃のダチ[Db]街から離[Ab]れても変わらず 同[Fm]じ気持ちで[Cm7]変わらずこの街で[Db]また出会った[Ab]ならその足で [Fm]更に変わった街[Cm7]見つめながら[Db]語り明かそう あの[Ab]頃の気持ちで [Fm]俺らは出会って[Cm7]何年経ってんだっけ? [Db]もどかしい 矛先を[Ab]そこらに 大人に ぶ[Fm]つけ合い互い[Cm7]教わりながら大人に[Db]なった今 わかった今[Ab]俺たちは友だち [Fm]歴史の寝息と[Cm7]共に変わる景色 [Db]懐かしい街並みは[Ab]たちまちにあちらに 育[Fm]った町から 巣[Cm7]立ったダチでも [Db]変わらない気持ちそ[Ab]れこそが命 あ[Fm]れから何年[Cm7]汗ばらまいて お[Db]前らは未だ走り[Ab]続けてるだろう 常に[Fm]前上見てる 決[Cm7]める my way の[Db]気持ちで祈り そ[Ab]れが愛しい 離[Fm]れても与えて[Cm7]生き様にやられて [Db]友と共に登り出し[Ab]て本物の男に [Fm]なる日 わかる日までが共に[Cm7]変わる日 なあ[Db]そうだろう? そうなろう[Ab]また会おう笑って ずっと[Fm]友だち だが[Cm7]時は経ち 変わり[Db]ゆく街の中で[Ab]共に育ち この[Fm]街から力溜め[Cm7]一からの[Db]スタートを切った[Ab]君に 幸あれ 変[Fm]わりゆく街の[Cm7]中で時経ち[Db]思い思い形に[Ab]して旅立ち もう[Fm]見慣れたのか 景色[Cm7]見上げた空 [Db]いつの間にか星の数[Ab]へった夜空 [Fm]遠く どこに[Cm7]居るだろうか 友は[Db]届く ほどに[Ab]声上げた 「 ここだ [Fm]あの日から 時の[Cm7]流れの中 あの[Db]街はどこか[Ab]思い出置いたまま 気[Fm]付かず 忘れる[Cm7]ことも あるだろうが あの[Db]頃から見れば 共に[Ab]育ち大人 胸に[Fm]夕日の色焼[Cm7]きついてますか 共に[Db]流した涙[Ab]乾いてますか [Fm]俺ら別々の道[Cm7]進む 進[Db]めば 明日が俺らを[Ab]創る 変わっ[Fm]てく中変わらない[Cm7]ものもあるから[Db]常に 胸に[Ab]君に 夢に だ[Fm]れ かれと[Cm7]別れ重ね そ[Db]れぞれと[Ab]与え離れ [Fm]未知の日に向かって[Cm7]走り出す道のり [Db]一途に遠く 届く[Ab]互い 長い道のり だ[Fm]れ かれと[Cm7]別れ重ね そ[Db]れぞれと[Ab]与え離れ い[Fm]くつもの出会いは[Cm7]理屈ない願い お前[Db]俺の財産だと[Ab]ここに書いたんだ [Fm]新たなる[Cm7]旅立ちの[Db]前に[Ab]君の思いを いつか[Fm]話せよ また[Cm7]会ったなら すべて[Db]話せよ また[Ab]会ったなら また[Fm]新たな[Cm7]その気持ちを[Db]胸に 走り出す[Ab]君の思いを いつか[Fm]話せよ また[Cm7]会ったなら すべて[Db]話せよ また[Ab]会ったなら 今お[Fm]前が不[Cm7]安に[Db]思う[Ab]事 ・・ いつか[Fm]話せよ また[Cm7]会ったなら すべて[Db]話せよ また[Ab]会ったなら 今[Fm]思えば不[Cm7]安だ[Db]った あの[Ab]頃 ・・ いつか[Fm]話せよ また[Cm7]会ったなら すべて[Db]話せよ また[Ab]会ったなら

「夏の思い出 - ケツメイシ」のジャケット

夏の思い出 - ケツメイシ

夏の[EM7]思い出 手をつないで[D#m7]歩いた海[G#m7]岸線 [EM7]車へ乗り込んで 向[D#m7]かったあ[G#m7]の夏の日 [EM7]なんて思い出して[D#m7]感じるこの[G#m7]季節[EM7]が 来るたび[D#m7]思い[G#m7]出して[EM7]る[D#m7]思い[G#m7]出 せ[EM7]る [D#m7] [G#m7] 夏の[EM7]連休 早めから計画立て[D#m7]正確[G#m7]な集合時間 [EM7]時間にルーズな自称「遊び人[D#m7]」遊びながら[G#m7]ダラダラせず 朝から [EM7]点呼は完了 天気は良好[D#m7]向かう先 夏[G#m7]ならではの旅行 [EM7]山 川 よりやっぱ海[D#m7]男女混合[G#m7]で最高にGroov'inな[EM7]音楽かけ ガンガン車[D#m7]に照らす 陽は[G#m7]サンサン やる気はマン[EM7]マン なぜなら車で ビーチボ[D#m7]ール膨ら[G#m7]まし 頭クラクラ [EM7]窓を開け 切るクーラー[D#m7]辛  す[G#m7]ぎるほどの暑さ[EM7]感じながら ダラダラ汗流し[D#m7]笑いなが[G#m7]ら過ごした夏の日 [EM7] 夏の[EM7]思い出 手をつないで[D#m7]歩いた海[G#m7]岸線 [EM7]車へ乗り込んで 向[D#m7]かったあ[G#m7]の夏の日 [EM7]なんて思い出して[D#m7]感じるこの[G#m7]季節[EM7]が 来るたび[D#m7]思い[G#m7]出して[EM7]る[D#m7]思い[G#m7]出 せ[EM7]る [D#m7] [G#m7] [EM7]潮風に抱かれ素晴らしい眺め[D#m7]見に行く連れ[G#m7]と 気の合う仲間で [EM7]隙あらばさ 無理な体に[D#m7]鞭打ち向[G#m7]かう 海 山 川 [EM7]車からも海パン戦闘姿勢万端[D#m7]薄着ギャル横[G#m7]目 うずきだす横で [EM7]取り出すビール すぐ飲み出すし[D#m7]よろけ出す横[G#m7]で 踊り出すし [EM7]タイムです 脱ぎなさい あなたタイプです なん[D#m7]てオノロケな オト[G#m7]ボケを そこのギャルにお届け [EM7]テキ屋に祭り 打ち上がる花火[D#m7]淡い 物[G#m7]語は 楽しいばかり [EM7]さざ波 砂文字 さらってゆく[D#m7]夏の終わ[G#m7]りを わかっている [EM7]残るのではなく 残すのである[D#m7]夏の思[G#m7]い出は ここにもある 夏の[EM7]思い出 手をつないで[D#m7]歩いた海[G#m7]岸線 [EM7]車へ乗り込んで 向[D#m7]かったあ[G#m7]の夏の日 [EM7]なんて思い出して[D#m7]感じるこの[G#m7]季節[EM7]が 来るたび[D#m7]思い[G#m7]出して[EM7]る[D#m7]思い[G#m7]出 せ[EM7]る [D#m7] [G#m7] [EM7]いくつ夏を走り抜けても[D#m7]変わらない[G#m7]青い波の群れ 波[EM7]風 抱かれ 響く古い恋の[D#m7]歌も 今では[G#m7]真夏の夢 思[EM7]い出す 二人通った渚 夕[D#m7]日で黄金色[G#m7]に輝いた 夜風[EM7]舞う 浜辺を歩く時は 月[D#m7]明かりの元[G#m7]でキスをした 君[EM7]が 夏が好きで いつかノリ[D#m7]で確か[G#m7]海へ行ってからそのまま [EM7]灼けた肌から 見せた笑顔[D#m7]に君と[G#m7]海の虜に [EM7]あれから月日流れて 寄り[D#m7]添い笑った[G#m7]写真を眺めて 浜辺[EM7]で一人 二人の夢ほどいて[D#m7]振り返る[G#m7]あの夏の思い出 [EM7] 夏の[EM7]思い出 手をつないで[D#m7]歩いた海[G#m7]岸線 [EM7]車へ乗り込んで 向[D#m7]かったあ[G#m7]の夏の日 [EM7]なんて思い出して[D#m7]感じるこの[G#m7]季節[EM7]が 来るたび[D#m7]思い[G#m7]出して[EM7]る[D#m7]思い[G#m7]出 せ[EM7]る [D#m7] [G#m7] 1[C#m7]人だけで過ごす夏[D#m7]の日に ( 夏の日あの[C#m7]時 思い出す場面 ) 振り[D#m7]返るとき [C#m7]来るだけで また思[D#m7]い出してく[C#m7]夏の日 物[D#m7]語 ま[EM7]た 増え[C#m7/F#]てゆくだけ 夏の[EM7]思い出 手をつないで[D#m7]歩いた海[G#m7]岸線 [EM7]車へ乗り込んで 向[D#m7]かったあ[G#m7]の夏の日 [EM7]なんて思い出して[D#m7]感じるこの[G#m7]季節[EM7]が 来るたび[D#m7]思い[G#m7]出して[EM7]る[D#m7]思い[G#m7]出 せ[EM7]る [D#m7] [G#m7] 終[EM7]わりはかない 夏は待たない だが[D#m7]夏へのこの[G#m7]思いはやまない [EM7]辛すぎる暑さ 思い出すはずさ [D#m7]遥か いや[G#m7]また待ったら夏だ [EM7]夏から秋って だったら何? [D#m7]夏物 語[G#m7]りを待つものばかり [EM7]思い出せる? 思いかげる間[D#m7]もなく 俺らま[G#m7]た夏に会える

「はじまりの合図 - ケツメイシ」のジャケット

はじまりの合図 - ケツメイシ

は[B]じまりの合図 キ[E]ミが気付けば ヤ[F#sus4]バイ過去は[E]捨てて 無邪気な笑[B]顔で[E] みんな[F#sus4]幸せ[E] は[B]じまりの合図 オ[E]レが鳴らせば [F#sus4]暗い顔ば[E]かりしてないで 笑[B]顔で[E]みんな[F#sus4]幸せ[E] は[B]じまりの合図は それは [E]誰が 撃つのかい? 変[F#sus4]えがたい心、男、[E]悩むヒマはない だから[B]そう わからそう ここで[E]何かやらかそう と[F#sus4]思ってる輩[E]は [B]あと先何も 考えるんじゃねえ [E]ビビって何もやらないんじゃねえ 始[F#sus4]まっちまったら仕様がないから [E]このまま先へ行こうじゃない 昨[B]日より 今日より明日らしい 突っ[E]走った分だけ 明日がいい [F#sus4]願うこと いつでも超上昇 目[E]指す所 いつでも超頂上 そろそろ[B]始まりかい? そうそうそう[E]間違いない 思い[F#sus4]描いた通りじゃ [E]マジ足りない とにかく[B]今、今、あるのか [E]気合は [F#sus4]考える前に走[E]り出しな! さあさあ [B]並んで立って合図が[E]あるまで待って 「だって…」[F#sus4]なんて言ってないで [E]たまにいい汗かけ! 待[B]ったなし このまま[E]行ける所まで [F#sus4]はじまりの鐘 [E]逆に打ち鳴らせ!! は[B]じまりの合図 キ[E]ミが気付けば ヤ[F#sus4]バイ過去は[E]捨てて 無邪気な笑[B]顔で[E] みんな[F#sus4]幸せ[E] は[B]じまりの合図 オ[E]レが鳴らせば [F#sus4]暗い顔ば[E]かりしてないで 笑[B]顔で[E]みんな[F#sus4]幸せ[E] は[B]じまりの合図 鳴ったら[E]勝手に動き出せ [F#]楽しみの方法を[E]導き出せ [B]声を張り上げ 鼻た[E]れは要りません [F#]楽しめるヤツだけ[E]OKそこどけ [B]まだまだまだこれから[E]始まるSHOW TIME [F#]喉カラカラでも[E]楽しむ状態 [B]オッパイ揺れても メ[E]イク崩れても [F#]男の玉がアメリカンク[E]ラッカーになっても [B]関係ない関係ない [E]楽しめばいいよ [F#sus4]ファンキーなファンキーな[E]足と腰がいいの [B]最後まで最高まで[E]登りつめ 後悔し[F#sus4]ないように 乗り[E]遅れがないよう[B]に はじまりの合図 キ[E]ミが気付けば ヤ[F#sus4]バイ過去は[E]捨てて 無邪気な笑[B]顔で[E] みんな[F#sus4]幸せ[E] は[B]じまりの合図 オ[E]レが鳴らせば [F#sus4]暗い顔ば[E]かりしてないで 笑[B]顔で[E]みんな[F#sus4]幸せ[E] [B]暖まった体 この場 [E]かっさらったまま [F#]火 灯せ いい調子 [E]俺の心に 逃す[B]な その瞬間 皆 [E]目凝らし さら[F#]に明かり 魂 [E]灯したり 合図 それが[B]ないと先はない 俺ら[E]先へ進めない だから [F#]はじまりの合図で 交[E]わりなさい 俺ら[B]が 出す合図 絶対 [E]間違いなし と[F#]り敢えず 行こうぜ 向[E]こうまで [B]今から今から オレ[E]たから 来たなら 皆 [F#sus4]はじまりの合図 [E]聴きなよ 暇なら [B]考えること 止[E]めてそろそろ [F#sus4]鳴るこの[E]音 乗りな!! [B]体が感じるまま行くぞ [E]止めることなく この音鳴る方に [F#sus4]1人1人ずつからでも と[E]りこに ノリノリ [B]昨日も明日も無い! [E]とにかく今しか無い! [F#sus4]踊れ ここで high [E]乗り遅れること無いよう[B]に!! はじまりの合図 キ[E]ミが気付けば ヤ[F#sus4]バイ過去は[E]捨てて 無邪気な笑[B]顔で[E] みんな[F#sus4]幸せ[E] は[B]じまりの合図 オ[E]レが鳴らせば [F#sus4]暗い顔ば[E]かりしてないで 笑[B]顔で[E]みんな[F#sus4]幸せ[E] [B] [E] [B]心揺れる 技[E]もキレる [F#]体踊る 人[E]が溢れる [B]一人一人 ノ[E]リノリで [F#]心技一体 [E]三味一体 [B]心揺れる 技[E]もキレる [F#sus4]体踊る 人[E]が溢れる [B]一人一人 ノ[E]リノリで [B]心技一体 三味一体...

「幸せをありがとう - ケツメイシ」のジャケット

幸せをありがとう - ケツメイシ

寄り[Gb]添う[Db]二人の[Ebm]幸せを[Badd9]願うように (寄り[Gb]添う[Db]二人の[Ebm]幸せを[Badd9]願うように) 寄り[Gb]添う[Db]幸せな[Ebm]二人の笑[Badd9]顔の日 (寄り[Gb]添う[Db]幸せな[Ebm]二人の笑[Badd9]顔の[Gb]日) [Db] [Ebm] [Badd9] [Gb] [Db] [Ebm] [Badd9] [Gb] [Db] [Ebm] [Badd9] [Gb] [Db] [Ebm] [Badd9] 待[Gb]ちに待った今日[Db]の晴れ舞台 腫[Ebm]れぼったい目の理[Badd9]由 昨日眠れ[Gb]ず過去を思い[Db]返す いろ[Ebm]いろと君と二[Badd9]人あった事 そ[Gb]うとう意地張り[Db]合って ケン[Ebm]カも夜遅くま[Badd9]で続いて でも[Gb]あきらめず話し[Db]あって その[Ebm]成果が今日のこ[Badd9]の晴れ舞台 い[Gb]つもそばにいて[Db]くれた 支えて[Ebm]くれた つらくても[Badd9]笑顔絶やさなか[Gb]った それでわか[Db]った 俺に[Ebm]大切なのは[Badd9]君の事 そんなく[Gb]さい言[Db]葉も 溜めた[Ebm]涙も君のため[Badd9]だと この場所で[Gb]誓いたい 誓い[Db]合いたい [Ebm]今 君と僕の[Badd9]幸せを Mn... 君がく[Gb]れた幸せ[Db]を 今 あ[Ebm]りのまま[Badd9]に[Gb]形にしよ[Db]う [Ebm]誓い合っ[Badd9]てく ずっと[Gb]続く幸せ[Db]を 今 [Ebm]神の前[Badd9]に約[Gb]束しよ[Db]う [Ebm]二人のた[Badd9]めに 今 [Gb]いつでも居たいから [Db]いつまでも居たい そう [Ebm]思い出したふたりは [Badd9]ここに手をつないだ [Gb]雨の日 晴れの日も [Db]ふたりならば前向きに [Ebm]生きていける どんな苦[Badd9]悩・苦労も負けずに い[Gb]ろいろとあって 好[Db]き勝手やって やが[Ebm]てふたりこうやって [Badd9]向き合って立って [Gb]君がくれた幸せは [Db]俺自身を光らせ そ[Ebm]の全てはみな [Badd9]俺自身の力で [Gb]楽な道ばかり あ[Db]るわけはないが もう [Ebm]ひとりではない さみしい[Badd9]道のりではない こ[Gb]の先に待つ い[Db]くつもの試練に [Ebm]ふたり思い出す 今[Badd9]日という記念日 [Gb]つらい思い分[Db]かち合い わかり合い [Ebm]だしたあの日以来 [Badd9]喜びは二倍 だから[Gb]この先も居たい 共に[Db]この先を見たい 晴[Ebm]れ舞台立って交わす [Badd9]あなたとの誓い こ[Gb]こから先は一[Db]人ではない [Ebm]涙する時は[Badd9]俺の胸に つまづ[Gb]いたらつかまりな[Db]この腕に い[Ebm]つでも君のそば[Badd9]に こ[Gb]こから先いつま[Db]でも二人 [Ebm]同じ夢を見て[Badd9]共に歩き 長い[Gb]道だが変わらず[Db]この胸に 今日の[Ebm]日この気持ち[Badd9]忘れない [Gb]初めて出会ってか[Db]らの今まで い[Ebm]くつの愛の言[Badd9]葉交わしたっけ [Gb]最高の男で[Db]ないけど 君を[Ebm]想う気持ち誰にも負[Badd9]けない 何を君に[Gb]してあげられると[Db]考える[Ebm]時 幸せになれ[Badd9]る 幸せ[Gb]は手を広げ[Db]て求めるもので[Ebm]なく つないだ手の[Badd9]中に生まれる こ[Gb]の先何があるか[Db]わからないが [Ebm]君を離さない その笑[Badd9]顔絶やさない 今[Gb]までの涙[Db]させたことが 謝[Ebm]る俺を大人にし[Badd9]た 君の[Gb]前誓う[Db]愛を 神の[Ebm]前 今 誓い[Badd9]たい 晴れ舞[Gb]台に立つ二人 [Db]今日旅立つ [Ebm]胸には幸せの[Badd9]鐘が鳴る yeah yeah yeah 君がく[Gb]れた幸せ[Db]を 今 あ[Ebm]りのまま[Badd9]に[Gb]形にしよ[Db]う [Ebm]誓い合っ[Badd9]てく ずっと[Gb]続く幸せ[Db]を 今 [Ebm]神の前[Badd9]に約[Gb]束しよ[Db]う [Ebm]二人のた[Badd9]めに [Gb]今 [Db] [Ebm] [Badd9] [Gb] [Db] [Ebm] [Badd9] [Gb] [Db] [Ebm] [Badd9] [Gb] [Db] [Ebm] [Badd9] 寄[Gb]り添う[Db]二人の[Ebm]幸せを[Badd9]願うように (寄[Gb]り添う[Db]二人の[Ebm]幸せを[Badd9]願うように) 寄[Gb]り添う[Db]幸せな[Ebm]二人の笑[Badd9]顔の日 (寄[Gb]り添う[Db]幸せな[Ebm]二人の笑[Badd9]顔の日) 寄[Gb]り添う[Db]二人の[Ebm]幸せを[Badd9]願うように (寄[Gb]り添う[Db]二人の[Ebm]幸せを[Badd9]願うように) 寄[Gb]り添う[Db]幸せな[Ebm]二人の笑[Badd9]顔の日 (寄[Gb]り添う[Db]幸せな[Ebm]二人の笑[Badd9]顔の日) 寄[Gb]り添う[Db]二人の[Ebm]幸せを[Badd9]願うように (寄[Gb]り添う[Db]二人の[Ebm]幸せを[Badd9]願うように) 寄[Gb]り添う[Db]幸せな[Ebm]二人の笑[Badd9]顔の日 (寄[Gb]り添う[Db]幸せな[Ebm]二人の笑[Badd9]顔の[Gb]日) [Db] [Ebm] [Badd9] [Gb] [Db] [Ebm] [Badd9] [Gb] [Db] [Ebm] [Badd9] [Gb] [Db] [Ebm] [Badd9] [Gb] [Db] [Ebm] [Badd9] [Gb]

「家に帰ろう - ケツメイシ」のジャケット

家に帰ろう - ケツメイシ

[G]久しぶりに見る [Am]ドアのカギ穴 [C]擦れた跡が[G]増えていったほどの 時は流れ [Am]解き放て [C]過去が詰まっ[G]てる 親が待ってる 俺が育っ[Am]たルーツのかけら [C]拾い集[G]めるほどの宝 久しぶり[Am]に眺めに来た [C]俺はここで育ってきた [G]色あせたソファ[Am]ーのとなりは 立[C]てかけたギタ[G]ーがそのまま 変わらずに 相[Am]変わらずに ホ[C]コリをかぶっ[G]たままの姿 捨てたはずの [Am]あのポスターの 俺[C]の部屋のカベ[G]に残した跡 指でなぞり[Am] 指折り数えて[C]た 一人暮ら[G]し憧れた部屋 今では母の[Am]手も加わり 見[C]慣れないカー[G]テンを開き 懐かしい香り [Am]懐かしい景色 [C]窓の外 空[G]見上げたびたび 吸ったタバコ[Am] 親にナイショで [C]隠したアルミ[G]製の灰皿も 隠した場所に[Am]そのまま 俺の[C]帰りを待つよう 置いたままに [G]家[Am]に[C]帰[G]ろう 俺のルー[Am]ツ[C]残した[G]部屋に 会い[Am]に[C]行[G]こう 俺を育[Am]て守[C]った家に [G]行ったり来た[Am]りの実家はいつか い[C]つでもいける[G]さと足が遠のいた のんびり暮らす [Am]なんて隠居暮らし始めて [C]俺は俺でこっち[G]毎夜 仕事まみれで ますます会う[Am]機会すらもなく だが[C]心配はいらね [G]俺自身磨きツヤをだす いつしか俺も[Am]酒を飲める年になって [C]久しぶりに会って [G]語ったり わかりあってたっけ? やっぱ俺の 戻る[Am]ところは ここなんだろう [C]ベランダの花[G]々はいまだ変わらないが 俺のベッド [Am]机は今はどこかへ じゅ[C]うたんのへこみ[G]だけが それ覚えてる 鳥のいない 鳥か[Am]ごは 部屋のスミに置かれ [C]窓の外の景色 [G]建ち並ぶビルに 呑まれ 変わってゆく 少し[Am]ずつ それは俺わかっているが [C]空気 匂い 気持ちは 何も変わらない [G]遠[Am]い[C]空の[G]下 吹く[Am]風が[C]優しく[G]て 今 思[Am]い出[C]の日々[G]や 懐かしい[Am]声がこ[C]だまする 何も変わら[G]ない生活[Am]は幸せか? 答え[C]が出ないまま[G]時流れた 勢い[Am]か憧れか 少し[C]大人びた[G]俺 家を出た 何もわからずただ[Am]進む そんな日々[C]がこの町を[G]包む 新しい家具に囲まれ [Am]疲れた顔写す [C]窓の外 夢続く [G]「ただいま」[Am]久しぶりに響いた [C]廊下の[G]床 変わらずきしんだ 「おかえり」[Am]と父と母 [C]また太っ[G]た犬の「ハナ」 今では [Am]気兼ねなく 話せ[C]る親からも[G]逃げてた 少し片付けられ[Am]た部屋では くすん[C]だ白い天[G]井見上げた 寝ころん[Am]だベッドの下 埃[C]かぶったアル[G]バムが出てきた そして秘[Am]密の宝箱 今じゃ[C]ガラクタもあの[G]頃の夢のあと きれいな貝殻 [Am]ラムネの玉 ギザ[C]十に鳴ら[G]ないオルゴール 遠くになる音[Am]色 運ぶただの木の[C]箱も 懐かしい風を呼ぶ [G]家[Am]に[C]帰[G]ろう 俺のルー[Am]ツ[C]残した[G]部屋に 会い[Am]に[C]行[G]こう 俺を育[Am]て守[C]った家に [G] [Am] [C] [G] [Am] [C] [G] [Am] [C] [G] [Am] [C] [G] [Am] [C] [G] [Am] [C] [G] [Am] [C] [G] [Am] [C]

「わすれもの - ケツメイシ」のジャケット

わすれもの - ケツメイシ

[EM7]恋の終わり[D#m7]を告げ[G#m7]る 冷た[EM7]い風に吹かれ[D#m7]て[G#m7] 泣[EM7]きながら思い[D#m7]出す [G#m7]もう過ぎ[E]たあ[F#]の[B]恋 [EM7]恋の終わり[D#m7]を告げ[G#m7]る 冷た[EM7]い風に吹かれ[D#m7]て[G#m7] 泣[EM7]きながら思い[D#m7]出す [G#m7]もう過ぎ[E]たあ[F#]の[B]恋 た[EM7]だ無性に眠れない夜 通る[D#m7]車の音さ[G#m7]えも気になり [EM7]気がかりは電話の向こう か[D#m7]ら言われた君[G#m7]の一言 人[EM7]事のようにすます君 一[D#m7]言 余計に俺[G#m7]が君に 抑え[EM7]きれず素直な言葉の意味 理[D#m7]解できずに悩[G#m7]む眠れずに 午[EM7]前2時 俺自身に問い掛けた [D#m7]追いかけたり[G#m7]は出来ない自分[EM7]に 未だに苛立ち 言わないままに[D#m7]消えていった君[G#m7]の背中に [EM7]今も あの時も 君一人を 好[D#m7]きだと誓った あ[G#m7]の日のシナリオは[EM7]今にも 崩れ去りそうなままで[D#m7]思い出の中[G#m7]胸の中で [EM7]なぜ君は 離れた意味は 泣い[D#m7]ていた 離れ[G#m7]た二人は なの[E]に なのに なのに!なぜ あの[D#m7]日 あの日に[G#m7]吹いた風 [E]なぜ君は 離れた意味は 泣い[D#m7]ていた 離れ[G#m7]た二人は なの[E]に なのに なのに!なぜ あの[D#m7]日 あの日に[G#m7]吹いた風 あ[EM7]の日吹き抜けた風は今どこ? [D#m7]俺を突き抜けた[G#m7]君を今頃に[EM7]なってさらって夢で見たこと あ[D#m7]の日まで俺のそ[G#m7]ばに居たこと [EM7]忘れたぜ全部でなきゃ俺は滅入る ど[D#m7]うしている今 俺は[G#m7]待っているのにな 追[EM7]えば君は避ける 追われれば俺は冷める さ[D#m7]れることにムかつき[G#m7]知らず知らず不覚に [EM7]対すればもつれた気持ちかかえやつれた [D#m7]愛すれば溢れた[G#m7]気持ちやがてかすれた [EM7]2人歌いながら未来語[D#m7]った君は今[G#m7]もういない ロン[EM7]リーナイト もう一度hold me tightなんて[D#m7]今いう俺[G#m7]はアホみたい [EM7]譲らぬ二人とぶつかる二人は[D#m7]若かった [G#m7]そして俺は馬鹿だった [EM7]なぜ君は 離れた意味は 泣い[D#m7]ていた 離れ[G#m7]た二人は なの[E]に なのに なのに!なぜ あの[D#m7]日 あの日に[G#m7]吹いた風 [E]なぜ君は 離れた意味は 泣い[D#m7]ていた 離れ[G#m7]た二人は なの[E]に なのに なのに!なぜ あの[D#m7]日 あの日に[G#m7]吹いた風 君の[EM7]面影に届かね 昨日[D#m7]までの2[G#m7]人は何処かへ 届け[E]た雨降る旅路の果てまで あ[D#m7]の過去のわす[G#m7]れものだけ 乾い[E]た風吹き抜ける交差点 君の[D#m7]道も続くよ[G#m7]向こうまで どこ[E]に共に灯した火よ 徐々に[D#m7]元に解[G#m7]いた糸 あの[EM7]日にはもどれない もう思い起こせない事 少[D#m7]しずつ[G#m7]記憶の渦 アル[E]バムの中の笑顔だけは今は作れない も[D#m7]どかしい 思い[G#m7]出うまく包めない [E]広いベッドの上 この腕の[D#m7]温もりも[G#m7]冷めて遠くへ [E]胸に常につかえた最後の言葉 [D#m7]風に吹か[G#m7]れ雨に流され [EM7]なぜ君は 離れた意味は 泣い[D#m7]ていた 離れ[G#m7]た二人は なの[E]に なのに なのに!なぜ あの[D#m7]日 あの日に[G#m7]吹いた風 [E]なぜ君は 離れた意味は 泣い[D#m7]ていた 離れ[G#m7]た二人は なの[E]に なのに なのに!なぜ あの[D#m7]日 あの日に[G#m7]吹いた風 [EM7]なぜ君は 離れた意味は 泣い[D#m7]ていた 離れ[G#m7]た二人は なの[E]に なのに なのに!なぜ あの[D#m7]日 あの日に[G#m7]吹いた風 [E]なぜ君は 離れた意味は 泣い[D#m7]ていた 離れ[G#m7]た二人は なの[E]に なのに なのに!なぜ あの[D#m7]日 あの日に[G#m7]吹いた風 [EM7]恋の終わり[D#m7]を告げ[G#m7]る 冷た[EM7]い風に吹かれ[D#m7]て[G#m7] 泣[EM7]きながら思い[D#m7]出す [G#m7]もう過ぎ[E]たあ[F#]の[B]恋 [EM7] [D#m7] [G#m7] [EM7] [D#m7] [G#m7] [EM7] [D#m7] [G#m7] [EM7] [D#m7] [G#m7] [EM7] [D#m7] [G#m7] [EM7] [D#m7] [G#m7] [EM7] [D#m7] [G#m7] [EM7] [D#m7] [G#m7] [EM7] [D#m7] [G#m7]

「バラード - ケツメイシ」のジャケット

バラード - ケツメイシ

[Eb]涙も[AbM7]乾かぬ [Bb]二人な[Eb]ら[Bb] [Cm7]いっそ [Gm7]君を[AbM7]強く抱い[Bbsus4]て[Bb] [Eb]夜風に[AbM7]二人 溶[Bb]け合うま[Eb]で[Bb] [Cm7]黙った[Gm7]まま 愛[AbM7]を伝えた[Eb]い [Cm7]別れた その夜 ま[Gm7]た夢に戻ろう [Ab]心ゆくまでも [Eb]二人で[Bb]踊ろう [Cm7]一人きりは寂[Gm7]しすぎて [Ab]どうしようも[Bb]なく 君[Eb]が好きで [AbM7]部屋に残る 君[G7]の香りが 寂し[Cm7]さを増す 君去っ[F7]た後には だ[Fm7]から「次は君の[Eb]家で」 なんて[Ab]言葉 胸の中 秘めて[Bbsus4] [Bb] 逢[Eb]えな[Bb]い[Cm7]夜を数[Gm]えて [Ab]切なさの[Eb]グラスに愛[Fm7]を注い[Bbsus4]で[Bb] [Cm7]こん[Gm7]なに[Ab]も[G7]愛し[Cm]く[Bb]想[Ab]えた[Eb]のは[Fm7]君[Fm7/Bb] だ[Eb]け[Fm7/Bb] [Bb] [Eb]僕が「逢いたい」と[Bb]言ったら も[Cm7]しも 僕がそう[Gm]言っていいなら で[Ab]も 壊れてしまう[Eb]の恐くて [Fm7]臆病な僕はそ[Bbsus4]らす目[Bb] [Cm7]離れれば 離れる[Gm7]程に 気[Ab]持ちは[G7]溢れ 流[Cm]れるよう[Bb]に [Ab]逢えない[Eb]夜をい[Fm7]くつ越え[Fm7/Bb]て こ[Eb]の気持ちは いつ [Fm7/Bb]君に届[Bb]ける ガ[Eb]ラス越しに眠れ[AbM7]ない街並み こ[Bb]んな夜は[Eb]君に逢い[Bb]たい ま[Cm7]た静けさに 寄[Gm7]り添う程に 追い[AbM7]かける 甘いキ[Bbsus4]スの余韻[Bb] [Eb]記憶を超え [AbM7]響くあの声 [Bb]小さく遠く夜[Eb]空に溶[Bb]け た[Cm7]め息まじりのバ[Gm7]ラードじゃ踊れ[AbM7]ない 君への想い [Eb]今届けたい [Cm7]一人きりよ[Gm7]り [Ab]二人寄り[Eb]添い[Bb] [Cm7]一人きりの[Gm7]日には [Ab]電話[Bb]する[Eb]よ [Ab]寂しいくせ[G7]に 何食[Cm7]わぬ顔[F7]で [Fm7]僕を見[Eb]送る[Ab]君が愛し[Bbsus4]くて[Bb] 逢[Eb]えな[Bb]い[Cm7]夜を数[Gm]えて [Ab]切なさの[Eb]グラスに愛[Fm7]を注い[Bbsus4]で[Bb] [Cm7]こん[Gm7]なに[Ab]も[G7]愛し[Cm]く[Bb]想[Ab]えた[Eb]のは[Fm7]君[Fm7/Bb] だ[Eb]け[Fm7/Bb] [Bb] [Eb] [Bb] [Cm7] [Gm] [Ab] [Eb] [Fm7] [Bbsus4] [Bb] [Cm7] [Gm7] [Ab] [G7] [Cm] [Bb] [Ab] [Eb] [Fm7] [Fm7/Bb] [Eb] [Fm] [Gm] [Ab]君と出逢って[Bb/Ab]から僕は 本[Gm7]当の切なさを[Cm7]覚えたよ 逢い[Ab]たくて震える 肩[Bb/Ab]を今 押さえながら [G7]君の影を抱[Cm]きし[Bb]め[Ab]た[Eb]な[Fm7]ら… 一人[Ab]酔いしれる 鳴ら[Bb]ないケイタイのそば 逢[Eb]えな[Bb]い[Cm7]夜を数[Gm]えて [Ab]切なさの[Eb]グラスに愛[Fm7]を注い[Bbsus4]で[Bb] [Cm7]こん[Gm7]なに[Ab]も[G7]愛し[Cm]く[Bb]想[Ab]えた[Eb]のは[Fm7]君[Fm7/Bb] だ[Eb]け[Fm7/Bb] [Bb]今[Ab]も[Eb]心[Fm7]の[Bb]中[AbM7]で[Eb] [Fm7] [Bb] [Eb]電話を切ると[Bb]静寂の雨 「[Cm7]またね」と何度も[Gm]響く夜の果て [Ab]寂しさ隠して [Eb]何も言わず 無[Fm7]邪気な声には[Bbsus4]心が痛[Bb]む 逢[Cm7]いたくても 逢[Gm7]えなくて こ[Ab]の想い[G7]は晴[Cm]れなく[Bb]て あ[Ab]ぁ 夜[Eb]空の向[Fm7]こうの神[Fm7/Bb]様 時[Eb]を戻して 本[Fm7/Bb]物の愛[Bb]なら [Eb] [Bb] [Cm7] [Gm] [AbM7] [Eb] [Fm7] [Bbsus4] [Bb] [Cm7] [Gm7] [Ab] [G7] [Cm] [Bb] [Ab] [Eb] [Fm7] [Fm7/Bb] [Eb] [Fm7/Bb] [Bb] [Eb] [Bb] [Cm7] [Gm] [Ab] [Eb] [Fm7] [Bbsus4] [Bb] [Cm7] [Gm7] [Ab] [G7] [Cm] [Bb] [Ab] [Eb] [Fm7] [Fm7/Bb] [Eb] [Fm7/Bb] [Bb] [AbM7]

「若気のいたり - ケツメイシ」のジャケット

若気のいたり - ケツメイシ

[G]思い出せ[G7]ば恥[G]ずかしい[Em7]話[G]も懐か[G7]し[G]い[Em7] [G]遠き過去 [G7]輝[G]かしい [Em7]若[G]気のい[G7]た[G]り とあるネオン光る歓楽街 夢と風俗 新聞抱え徘[G7]徊 [G]「一万円ポッキリで!」と誘われ ユーロビート響くお店の中[G7]へ [G]薄暗い部屋で 待つこと数分 かわいい娘が来て 気分[G7]ルンルン [G]やる気十分 晴らせ鬱憤 ムンムンしてプンプンしてクンクンして[G7]ズンズン [G]夢から目覚め 待合[G7]室で [G]そこにおにいさん 僕の[Em7]方へ [G]「良かったでしょ! はい八万[G7]円」 おい! [G]笑って言う目が笑って[Em7]ねぇ [G]「え!? って言うか一万円ポッキ[G7]リですよね?」 [G]「いやいやいやいや〜お客さん![Em7]それは[G]入場料。 [G]七万円が入浴料。言ってる意味分かるよね?」これが巷で噂のぼったくり!! [G]ちょっと待て 僕は入浴もしていません これ以上払えません [G]小銭も取られ なんとか店を出て 肩を落として駅の前 [G7]あれっ![G]帰りたくても帰れませんので 電車賃だけ貸してく[G7]れー!! サイ[G]テー サイテーだオ[G7]レ イカ[G]してー イカしてー[Em7]よ 返[G]せー 返せー オレの[G7]青春[G]を 再生 再生 今宵 八時から始まる[G7]合コン [G]勝負パンツはき めでたい[Em7]妄想 [G]どんな女呼んだ? まあそんな[G7]もんか [G]ともあれ人間で女だ[Em7]もんな [G]「え!? ちょっと待て 誰が見ても不釣合いっていうか 美女軍団じゃねーかー」 今で言うなら ローサーにエビちゃん 最後にご存知[G7]クリステル [G]俺の視線釘付ける でも遠くの席へと[Em7]スリ抜ける [G]上がりまくりテンションは のっけからも[G7]絶頂 [G]ブラが出てチラリ おめ目飛び出[Em7]ギラリ 野[G]郎共は釘付け クリス俺を[G7]スリ抜けて [G]座る場所が遠ーい!! もっとこっち[Em7]こーい! [G]「何飲むの?」「ウーロンティー」 宴はすっか[G7]り盛り下がり [G]まあいーや 乾杯 空回り会話 [Em7]あいまい [G]ならば取りかかる 「ゲームで[G7]しょう? ここは」 [G]山の手 牛タン ニョッキで[Em7]勝負 [G]やってみれば 男ばっか 負けて[G7]ばっか [G]負けて飲んで あえて酔って 俺らどう[Em7]なんだ? [G]「困ったなー[G7]これは [G]お前なんかないのかよ?」 「じゃ [Em7]例のいきますかっ?」 [G]「そんな数珠なんか持ち出して 大丈[G7]夫かよ?」 [G]「信用しなさいよ! 地獄に落ちるわよ!」[Em7] [G]カズ子もびっくり占い[G7]で なぜか[G]何やら隣が沸き上が[Em7]る [G]許せねえぜ そこの盛り上が[G7]り [G]ならば俺もと立ち上が[Em7]る [G]「私 田中も芸やります![G7] [G]題しましてオナ[Em7]ラファイヤー!!!」 [G] [G7] [G] [Em7] [G]服脱いで 尻拭いて お着火ライタ[G7]ーセッティング [G]オナラコールを背に受けて お尻とライター[Em7]ペッティング でも[G]酔い過ぎて飲み過ぎて なんだか腹の[G7]調子悪い [G]屁かと想ったら尻が熱いよっ! 待ってまし[Em7]たの大ナマイトッ!! [G]サイテー サイテーと言[G7]われ 胃が痛[G]てー 胃が痛てー[Em7]よ 返[G]せー 返せー オレの[G7]青春[G]を 再生 再生[Em7] [G]思い出せ[G7]ば恥[G]ずかしい[Em7]話[G]も懐か[G7]し[G]い[Em7] [G]遠き過去 [G7]輝[G]かしい [Em7]若[G]気のい[G7]た[G]り 感じてるフリしてよがる[G7]女 [G]そうなりゃ男は宴り切る[Em7]もんだ [G]どんなもんだとばかりに[G7]揉んだ[G]胸はいっさい不感[Em7]性か? [G]ならば流行りのエロ本で[G7]読んだ [G]HOW TO 女のイカせ[Em7]方 [G]「あーそう! [G7]そう! そう! [G]このページ このページ 頑張れー!」[Em7] [G]フゥー っと耳にささやき[G7]かける [G]スゥー っと舌先をすべ[Em7]らせる [G]ギュー っと突然抱き寄[G7]せる が[G]その子はぜんぜん変わらぬ[Em7]反応 [G]「君マグロ?」「いやガン[G7]グロ」 [G]まともな会話にも一苦[Em7]労 [G]「もう帰ろう!」「いやおフ[G7]ロ」に[G]入り その子を一人残[Em7]し [G]「あれ、おかしな〜 [G7]俺のテクニッ[G]キが…どうなってんだっ?」[Em7] [G]フロからあがったら 汗[G7]ダラダラ [G]長湯をしたせいか 喉[Em7]カラカラ [G]待たせたいいわけを タラ[G7]タラ 振り[G]返ったら その子はいなかっ[Em7]た [G]「でもRYOJI君 イケたんっすよ[G7]ね? [G]いいじゃないっすか?」 「DAIZO! [Em7]まだまだ[G]青いなー この話には続きがあ[G7]んだよ… [G]ついでにサイフもカラだっ[Em7]た」 返[G]せー 返せー オレの[G7]金返[G]せー 返して[Em7]よ サイ[G]テー サイテーなオ[G7]レの青[G]春 再生 再生[Em7] [G]思い出せ[G7]ば恥[G]ずかしい[Em7]話[G]も懐か[G7]し[G]い[Em7] [G]遠き過去 [G7]輝[G]かしい [Em7]若[G]気のい[G7]た[G]り [G7] [G] [Em7] [G] [G7] [G] [Em7]

「LOVE LOVE Summer - ケツメイシ」のジャケット

LOVE LOVE Summer - ケツメイシ

[E]ラブラブサマサマ[F#m]ラブラブ[E] [D] [AM7] [E]ラブラブサマサマ[F#m]ラブラブ[D] [AM7] [E]ラブラブサマサマ[F#m]ラブラブ[E] [D] [AM7] [E]ラブラブサマサマ[F#m]ラブラブ... [D]ビーチに人が溢れる[A]いい風ほほをかすめる [E]浜辺にグラス片手(Yeah!) [F#m]日差しも肌も焼かれる([E]Oh!) [D]真夏に放つ [A]この恋ならば きっと叶う [E]夕日にグラス傾けて語らい [F#m]summer time 夏は終[E]わらない [D]潮風[A]に躍るビーナス[E]なびく[F#]髪[E] [D]チェケラっと[A]くぎづけのBody (Yeah!)[E]騒ぎ疲れるまで You Don't Stop Beats [D]広がる[AM7]坂の向こうに [E](Everybody 浮[F#m]かれる [E]Summer Breeze) [D]Tバックの[AM7]ちゃんねぇとFallin' [E]ラブラブサマサマ[F#m]ラブラブ [D]膨らむ[AM7]夏のStory [E](誰もが主[F#m]役の一[E]人) [D]Playback [AM7]夏の妄想に [E]ラブラブサマサマ[F#m]ラブラブ Summer Fallin [D]Love Let's Go to the Beach [A]We're Good Feeling [E]よそ見してる暇ないよ [F#m]今年も今すぐ [E]Ride on [D]流れる音 片手に[A]ビール 時にテキーラ シャンパンでChill [E]サマサマラバラバサマラバ [F#m]テンション上げてこう[E]ラタタタッ! [D]波音[A]とそそるMusic [E]体寄せ[F#m]て[E] [D]素敵だぜ[A]君とのJoin (Oh!)[E]今は浮かれるだけ You Don't Stop Beats [D]聞こえた[AM7]波の音に [E](窓を開け [F#m]全開の[E]風に) [D]吹き込んだ[AM7]夏の香り [E]ラブラブサマサマ[F#m]ラブラブ [D]駆け出す[AM7]砂浜の方に [E](NonStop で飛[F#m]び込んだ[E]海に) [D]素敵だぜ[AM7]夏の誘惑に [E]ラブラブサマサマ[F#m]ラブラブ Summer Fallin Love [DM7]サマサマサマサマ [A]夏が好きなら 踊[E]りな、、、、、 [F#m]夜まで ラバラ [DM7]サマサマサマサマ [A]君と ならなら 終[E]わらな、、、、、[F#m]朝まで ラバラ [DM7]サマサマサマサマ [A]海が好きなら 浮[E]かれな、、、、、 [F#m]夜まで ラバラ [DM7]サマサマサマサマ [A]君と ならなら [E]恋して ラ、、、、、 [F#m]朝まで ラバラ (OMG!!) [D]広がる[AM7]坂の向こうに [E](Everybody 浮[F#m]かれる [E]Summer Breeze) [D]Tバックの[AM7]ちゃんねぇとFallin' [E]ラブラブサマサマ[F#m]ラブラブ [D]膨らむ[AM7]夏のStory [E](誰もが主[F#m]役の一[E]人) [D]Playback [AM7]夏の妄想に [E]ラブラブサマサマ[F#m]ラブラブ Summer Fallin [D]Love[AM7] [E]ラブラブサマサマ[F#m]ラブラブ[E] [D] [AM7] [E]ラブラブサマサマ[F#m]ラブラブ[D] [AM7] [E]ラブラブサマサマ[F#m]ラブラブ[E] [D] [AM7] [E]ラブラブサマサマ[F#m]ラブラブ[D] [AM7] [E]ラブラブサマサマ[F#m]ラブラブ[E] [D] [AM7] [E]ラブラブサマサマ[F#m]ラブラブ... Summer Fallin Love

「ライフ イズ ビューティフル - ケツメイシ」のジャケット

ライフ イズ ビューティフル - ケツメイシ

[B]君が流し[E]た涙が いつか[G#m7]花を育て咲[F#]かせて 君[EM7]の目の[B]前に 広が[C#m7]るは[F#]ずだから [B]君が乗り越え[E]た壁は いつか君[G#m7]を守る盾[F#]となって 君[EM7]をそばで [B]いつまで[C#m7]も支[F#]えるだ[B]ろう[F#sus4] [B] 顔で笑っ[E]て 心では泣いて [G#m7]「楽しく生き[F#]る」どころでは無いって? [EM7]心配すんじゃ[B]ねぇ 今はちょっと運がねぇ[C#m7]だけ だから皆[F#]同じ もう少し踏ん張れ [B]君が倒れ[E]りゃ 肩も貸すし もう[G#m7]歩けないなら [F#]足にもなるし 困[EM7]ったならば手を[B]借り 時には手を貸す [C#m7]そうやって人は[F#]「人生」という絵を描く [B]土砂降りの日も[E]あれば 晴れの日もある でも[G#m7]今日というこの日[F#]は いくら待てど二度無く [EM7]「泣き」「笑い」[B]抱え 今君が生きてる [C#m7]それだけの事で [F#]誰か幸せに満ちてく [B]だからこそ言う[E]んだよ 「生きるって素晴らしい」 [G#m7]悩んでる君に [F#]捧ぐならばこんな歌がいい [EM7]泣きたい日は泣け [B]笑いたい日は笑え [C#m7]美しき人[F#]生 君のままで 苦[B]労 苦悩 [E]越えた自分に おは[G#m7]ようハロー [F#]もう辛くないよ [EM7]泣いたり [B]悩んだりするか[C#m7]ら 人生は[F#]美しい ボ[B]ディーブロー [E]耐えた自分に おは[G#m7]ようハロー [F#]もう辛くないよ [EM7]泣いたり [B]悩んだりする [C#m7]君だからこそ[F#]美しいか[B]ら 思い通り行くこ[E]と少ない世の中 [G#m7]目的 夢も[F#]よく見えない ここから [EM7]だが時は[B]経って 過去は去ってく [C#m7]今日も新[F#]しい日々が待ってる [B]時に投げ出す [E]自分を隠さず [G#m7]誰しも同じ[F#]思いがあるはず 不[EM7]安な心 [B]抱えた悩み それは[C#m7]神様が君[F#]に与えた課題 [B]現実と理[E]想を彷徨う前に 立[G#m7]ち止まる勇[F#]気 見失う前に [EM7]もう振り返り[B]たくない 過去でも これか[C#m7]らの幸せ[F#]の数 数えよう 今[B]を急がず [E]その身を任せ ありの[G#m7]まま気負わず [F#]君らしくあれ [EM7]窓からの朝[B]日 その目を覚まして [C#m7]君しかできな[F#]い 笑顔を咲かして 苦[B]労 苦悩 [E]越えた自分に おは[G#m7]ようハロー [F#]もう辛くないよ [EM7]泣いたり [B]悩んだりするか[C#m7]ら 人生は[F#]美しい ボ[B]ディーブロー [E]耐えた自分に おは[G#m7]ようハロー [F#]もう辛くないよ [EM7]泣いたり [B]悩んだりする [C#m7]君だからこそ[F#]美しいか[B]ら[C#m7] [F#] 些[E]細な願いも 小さな幸せも [B]消えてしまいそうな 君へ [C#m7]「目の前にある物 信じられ[B]なくなった」と [B]「もう嫌になったよ」と [E]呟いた君の言葉 聞こえ[B]たから [B]僕らは 君のそばで歌[C#m7]うよ 君が 笑[B]顔になるのなら 素[E]晴らしい人生の 途中から ま[F#]た 再び笑えるのなら 美[F#sus4]しき人生[F#]の 友だか[B]ら [E] [G#m7] [F#] [Bsus4] [B] [C#m7] [F#] [B]君が流し[Bsus4]た涙が いつか[G#m7]花を育て咲[F#sus4]かせて 君[B]の目の前に 広[E]がるは[F#]ずだから [B]君が乗り越え[Bsus4]た壁は [B]いつか君[G#m7]を守る盾[F#]となって 君[E]をそばで[B]いつま[C#m7]でも支[F#]える [B]君が流し[F#]た涙が いつか[G#m7]花を育て咲[F#]かせて 君[E]の目の[B]前に 広[C#m7]がるは[F#sus4]ずだか[F#]ら [B]君が乗り越え[F#]た壁は いつか君[G#m7]を守る盾[F#]となって 君[E]をそばで[B]いつま[C#m7]でも支[F#sus4]える[F#]だろう 苦[B]労 苦悩 [F#]越えた自分に おは[G#m7]ようハロー [F#]もう辛くないよ [E]泣いたり [B]悩んだりするか[C#m7]ら 人生は[B]美しい[F#] ボ[B]ディーブロー [F#]耐えた自分に おは[G#m7]ようハロー [F#]もう辛くないよ [E]泣いたり [B]悩んだりする [C#m7]君だからこそ[B]美しい[F#]か[B]ら [F#] [G#m7] [F#] [E] [B] [C#m7] [B] [F#] [B] [F#] [G#m7] [F#] [E] [B] [C#m7] [B] [F#] [B] [F#] [G#m7] [F#] [EM7] [B] [C#m7] [F#sus4] [F#] [B]

「よる☆かぜ - ケツメイシ」のジャケット

よる☆かぜ - ケツメイシ

よ[D]るのかぜ浴びたまま 車で感じたまま い[C#m]っそ光る街中超えて行こう 夜[F#m]を越えて[E]く Hey [D]月明かり浴びたまま 星空に感じたまま い[C#m]っそ光る街中超えて行こう 素[F#m]敵にブレーキ踏まずに行こう 楽[D]しいはずさ 今日は君と そう [D]脱、TVショウ 週末日の今日 君[C#m]と一緒ならばTVやビデオを [F#m]ダラダラ見るより[E]ガラガラの道を [D]ぶっ飛ばして車で 車で YO! [D]ぐっと洒落た街まで 街まで[C#m]の道のりやや遠め! 行ける[F#m]トコまででもドコ[E/A]までも行こう [D]延々と続くドライブにトライする [D]俺一人目指してるのはあの橋の向こう 月[C#m]明かりの指す方 君のいる所 朝[F#m]日までに君[E]迎え行くとこ 行[D]こう君と共に夜を越えて行こう [D]よるのかぜ 吹かれ うかれ疲れ飛ばせ 月[C#m]明かりは俺に妙に優しい 好き[F#m]ばかりさ 俺ら2[E/A]人楽しい よ[D]るのかぜ浴びたまま 車で感じたまま いっ[C#m]そ光る街中超えて行こう 夜[F#m]を越えて[E]くHey [D]月明かり浴びたまま 星空に感じたまま いっ[C#m]そ光る街中超えて行こう 素[F#m]敵にブレーキ踏[E/A]まずに行こう 心地[D]良い疲れ ぬるい風吹かれ [D]二人は車で 日焼け跡比べ 行[C#m]こーよ どこでもいいよ 朝まで [F#m]広がった道 明かり[E]は彼方へ [D]海沿いの道 潮風が舞う [D]左手 海からは波音が鳴る 君は[C#m]目を閉じて ただ耳を澄ます 焼け火[F#m]照る 頬から 笑み[E/A]こぼれ出す 月明[D]かり 陰った 逆に街明かりだけが鮮やかに [D]浮かび 上がる 目の中に は[C#m]しゃぐ君 見てそのスキに 何気[F#m]に励む 雰囲気[E]作りに 行[D]こうよ向こうの方にも [D]西の湾が かかえる岬の方 小[C#m]麦色の肩 もたれたまま この[F#m]まま よかぜに 吹[E/A]かれに行こう!! よ[D]るのかぜ浴びたまま 車で感じたまま いっ[C#m]そ光る街中超えて行こう 夜[F#m]を越えて[E]く Hey [D]月明かり浴びたまま 星空に感じたまま いっ[C#m]そ光る街中超えて行こう 素[F#m]敵にブレーキ踏[E/A]まずに行こう 日[D]も沈みきったのち [D]まさに海への最果ての土地から 見渡[C#m]そう 身を任そう 賑やかそうに [F#m]騒ぐ若者を見[E]つめたのちに [D]街を抜け 見渡せる限り [D]あっちこっちで打ち上がる花火に [C#m]かなり胸高鳴る 積み重なる [F#m]夏の夜と君[E/A]と俺の愛を!! [D]合体中 まさに真っ最中を越えて俺ら [D]ここで車飛ばし二人まったりtune 日[C#m]の沈み見もせず夜の海 二[F#m]人 きどり 俺ら[E]二人っきり 打[D]ち上がる花火はかなりやばい [D]ぶちあたる 二人はかなり甘い 真[C#m]夏の夜 7つの願い放つよ 1[F#m]つでもあなたの[E/A]胸に届くよう [D] [E] [C#m] [F#m] [E] [Bm] [C#m] [D] [D/E] [F#m] [D]Wooh Wooh Woh… [D]夜の風に…夏夜の風に この[C#m]星空に…また月明かりに この[F#m]街の向こうに…見[E]える物語 一[D]人より二人で見ることの意味に [D]君に今 見せるため この通り [C#m]急に光射す 道の模様に [F#m]永久の向こうに 羽ばたけるように よ[D]るのかぜ浴びたまま 車で感じたまま いっ[C#m]そ光る街中超えて行こう 夜[F#m]を越えて[E]く Hey [D]月明かり浴びたまま 星空に感じたまま いっ[C#m]そ光る街中超えて行こう 素[F#m]敵にブレーキ踏[E/A]まずに行こう よ[D]るのかぜ浴びたまま 車で感じたまま いっ[C#m]そ光る街中超えて行こう 夜[F#m]を越えて[E]く Hey [D]月明かり浴びたまま 星空に感じたまま いっ[C#m]そ光る街中超えて行こう 素[F#m]敵にブレーキ踏[E/A]まずに行こう [D]Wooh Wooh Woh… 光る[C#m]夜を越えてい[F#m]く あの日[E]の [D]Wooh Wooh Woh… 光る[C#m]夜に埋もれて行[F#m]く[E/A] [D]Wooh Wooh Woh…[C#m] [F#m] [E] [D]Wooh Wooh Woh…[C#m] [F#m] [E/A] [D]Wooh Wooh Woh…[C#m] [F#m] [E] [D]Wooh Wooh Woh…[C#m] [F#m] [E] [D]Wooh Wooh Woh… [C#m] [F#m] [E] [D] [C#m] [F#m] [E]

「もっと - ケツメイシ」のジャケット

もっと - ケツメイシ

だから [A#]もっと 君の声が聞きたくて [Cm]もっと 君の事が知りたくて [A#]もっと だから もっと そ[Cm]ばにいたい yeah だから [A#]もっと 君の声が聞きたくて [Cm]もっと 君の事が知りたくて [A#]もっと だから もっと そ[Cm]ばにいたい yeah [A#]人のまばらな交差点 1[Cm]2時をさすデジタル時計 [A#]電車が無くなる寸前に [Cm]君を見つけた偶然に [A#]君は赤の点滅信号を [Cm]足早に過ぎ去ってくとこを [A#]無我夢中で追っかけていった あ[Cm]とには車のクラクションだけが 鳴[A#]り響く駅前交差点 振[Cm]り向いた君の瞳も点 [A#]何があったか解りませんって 顔[Cm]から一点微笑みかけ [A#]一緒に帰ろって 笑[Cm]って言ってる君の手をひいて [A#]薄暗い真夜中の道 い[Cm]つもと変わらず歩いていく だから [A#]もっと 君の声が聞きたくて [Cm]もっと 君の事が知りたくて もっと だから もっと そ[A#]ばにいたい yeah [Cm]19からのアルバイト 今日も[A#]夜まで働かないと [Cm]なんとか借りたアパート 夢の[A#]ような暮らしがスタート [Cm]いつしか彼女居座り 無く[A#]なった嘘偽り [Cm]2人で同じ帰り道 [A#]夢見たのはこんな感じ た[Cm]まの休日 庭には実り実った[A#]果実 白く洗い干されたシーツ [Cm]3時のおやつ なんか聞くどんな奴[A#]”こっちおいで”は置いといて 真っ[Cm]先に帰る 彼女持つマスターキー た[A#]だいま お帰り の声こだまする [Cm]結構わるくない [A#]2人でずっと居たい だから [Cm]もっと 君の声が聞きたくて [A#]もっと 君の事が知りたくて [Cm]もっと だから もっと そ[A#]ばにいたい yeah だから [Cm]もっと ずっと ぎゅっと 抱いて ここに居て 心地いいって [A#]こっちきて 来て見て 俺のこと よく見て [Cm]その瞳 ああ愛しい すれ[A#]違うたびに ああいい香り [Cm]憧れの彼女 カップルが誕生 [A#]彼女案の定 降り注ぐ愛情 今 [Cm]現在 過去 未来 君といたい [A#]君に逢いたいって取る 携帯 [Cm]彼女いない 彼女でない [A#]そんでもって やっぱ 俺は眠れない 何処な[Cm]の他の男の処なのかね ちゃんと[A#]俺のことだけ [F]見て欲しい だから [Gm]もっと 君の[F]声が聞きたくて [D#]もっと 君の[A#]事が知りたくて [Cm]もっと だから もっと そ[A#]ばにいた[F]い yeah [Gm]もっと 君の[F]声が聞きたくて [D#]もっと 君の[A#]事が知りたくて [Cm]もっと だから もっと そ[A#]ばにいた[F]い yeah だから [Gm]もっと 君の[F]声が聞きたくて [D#]もっと 君の[A#]事が知りたくて [Cm]もっと だから もっと そ[A#]ばにいた[F]い yeah [Gm]もっと 君の[F]声が聞きたくて [D#]もっと 君の[A#]事が知りたくて [Cm]もっと だから もっと そ[A#]ばにいた[F]い yeah [Gm]もっと 君の[F]声が聞きたくて [D#]もっと 君の[A#]事が知りたくて [Cm]もっと だから もっと そ[A#]ばにいた[F]い yeah [Gm]もっと 君の[F]声が聞きたくて [D#]もっと 君の[A#]事が知りたくて [Cm]もっと だから もっと そ[A#]ばにいた[F]い yeah [Gm]もっと 君の[F]声が聞きたくて [D#]もっと 君の[A#]事が知りたくて [Cm]もっと だから もっと そ[A#]ばにいた[F]い yeah... [Gm] [F] [D#] [A#] [Cm] [A#] [F] [Gm] [F] [D#] [A#] [Cm]

「また君に会える - ケツメイシ」のジャケット

また君に会える - ケツメイシ

[DbM7]また君に会える 季[Cm7]節の訪れに [Fm7]君が綺麗になって [Ebm7]戻って[Ab]来る [DbM7]少し大人になって [Ab]白い肌眩しくって [Bbm7]今年の君は誰もが[Eb]ほっとけないよな程 綺麗[DbM7]で [Cm7] [Fm7] [Ebm7] [Ab] [DbM7] [Ab] [Bbm7] [Db/Eb] [Eb] [DbM7]水際はしゃぐ 君は飾らず でも[Cm7]誰もかなわぬ程に輝く 打[Fm7]ち寄せる波 真夏の日差し [Ebm7]潮風に揺られな[Ab]びいてる髪 [DbM7]たまらず浜辺の誰もが虜 戸[Ab]惑いの思いとしてしまう恋を こ[Bbm7]れほどに眩しく映えるのは 夏[Eb]の訪れが そうさせるのか 夏が[DbM7]君を それとも君が誘ったの? [Cm7]ここへ何度 通ったろう? [Fm7]いつもの少女は 何処かへ 来る度 [Ebm7]綺麗に [Ab]大人に 砂に[DbM7]足取られながら走る 光[Ab]る髪は 潮風になびく 浴びる[Bbm7]太陽 波音に抱かれ 手と[Db/Eb]手重ね 夏に [Eb]RIDE ON [DbM7]また君に会える 季[Cm7]節の訪れに [Fm7]君が綺麗になって [Ebm7]戻って[Ab]来る [DbM7]少し大人になって [Ab]白い肌眩しくって [Bbm7]今年の君は誰もが[Eb]ほっとけないよな程 綺麗[DbM7]で [Ebsus4] [Eb] [Ab] 波[DbM7]打ち際 僕呼ぶ声 小さ[Cm7]く手を振る君のもとへ 光[Fm7]の中鮮やかな 花が咲く [Ebm7]濡れた白い肌[Ab]が輝く この[DbM7]季節は 君を女神に 笑顔にす[Ab]る [Ab]水平線のよう 夢続く [Bbm7]また会えた 夏はここから もう[Eb]少し君とこのまま [DbM7]灼熱の太陽と対等に上がる体温 [Cm7]浜辺駆け出し全てを解放 また[Fm7]今年この季節やってきて 君は[Ebm7]去年より綺麗に[Ab]なっていて [DbM7]波音 潮風 水しぶき 弾む [Ab]君の前ではその全てが霞む [Bbm7]来年も眩しさまた変えて [Eb]夏と共にここに現れて [DbM7]また君に会える 季[Cm7]節の訪れに [Fm7]君が綺麗になって [Ebm7]戻って[Ab]来る [DbM7]少し大人になって [Ab]白い肌眩しくって [Bbm7]今年の君は誰もが[Eb]ほっとけないよな程 綺麗[DbM7]で 空に白い[Cm7]雲が踊る 今年[Fm7]少し大人な君に[Ebm7]溶け[Ab]てく [DbM7]降りそそぐ光に 潮[Ab]風にそよぐ 今年[Bbm7]また会えたこの夏に[Db/Eb]溶け[Eb]て行[Db]く [Ab]君を[Bbm]乗せ[Eb]て行[Db]く [Ab] [Bbm] [Eb] [DbM7]夏が終われば そ[Cm7]っと君は [Bbm7]僕の知らない場[AbM7]所へ帰る [DbM7]また君に会える事が[Cm7]出来るなら この[Bbm7]恋を夏の[Cm]君を ほっ[Db]とけはし[Eb]ないから [D]君を連[E]れ去ってく [E] [DM7] [Dbm7] [Gbm7] [Em7] [A] [DM7] [A] [Bm7] [E] [DM7]また君に会える 季[Dbm7]節の訪れに [Gbm7]君が綺麗になって [Em7]戻って[A]来る [DM7]少し大人になって [A]白い肌眩しくって [Bm7]今年の[D]君は…[E] [DM7]また君に会える 季[Dbm7]節の訪れに [Gbm7]君が綺麗になって [Em7]戻って[A]来る [DM7]少し大人になって [A]白い肌眩しくって [Bm7]今年の君は誰もが[E]ほっとけないよな程 綺麗で [DM7]浜辺裸足のままで 駆け出す 見[Dbm7]る者の視線 奪うわけなく [Gbm7]暑さが増す この季節が織りなす [Em7]リズムに心[A]躍り出す 恋[DM7]を重ねて 大人になって [A]女の子は 皆そうなりたくて 来[Bm7]る夏ごとに 変わってくね また[E]僕の心を さらってくれ [DM7] [Dbm7] [Gbm7] [Em7] [A] [DM7] [A] [Bm7] [E] [DM7] [Dbm7] [Gbm7] [Em7] [A] [DM7] [A] [Bm7] [E] [DM7] [Dbm7] [Gbm7] [Em7] [A]

「ビールボーイ - ケツメイシ」のジャケット

ビールボーイ - ケツメイシ

[A]飲み過ぎても 終わり無き今日もさ [D]ビール Yes 缶[A]ビール [A]2日酔いでも 終わり無き明日もさ [D]ビール Yes 缶[A]ビール [A]俺は美少年でなくて ビールボーイ 俺は[D]美少年でなくて ビールボーイ[A] [E]美少年でなくて [D]ビールボーイ[A] [A]とりあえずじゃねぇ 乗り換えるんじゃねぇ [A]乾杯から何杯足んない 飲まれても足らない 俺は[D]豊富にホップを含んだ液体 こ[A]れからも人々を癒していきたい [A]俺がキングオブ酒 俺の任務 飲むだけ [A]金色 輝き 一瞬の瞬き つまり[D]B・E・E・Rにビ・ビ・リな 俺は[A]美少年でなくて ビールボーイ [A]やけ酒 ダメダメ だがなここで いっちょ宣言 [A]節制してせいぜい長生きするよりも [D]浴びるほど飲みまくり短命で終りたい [A]これからもきっと一生 ずっと一緒居たい [A]たるみきった腹だから 荒れまくった肌・身体 [A]君と共に夜な夜な過ごしてきたからだ [D]そんな君に言いたい エール送りたい そう[A]拍手喝采 いや麦酒喝采 [A]すきっ腹にも やっぱ 飲むぜビール [A]胃に浸みる みる間にもう身に染みる 胸の[D]痛みや 悔やみや 抱えた怒りを [A]洗い流すよう 心満たすよ[D] [A] [A]飲んでますか 酔ってますか 皆様 [A]飲んで行きますか 酔うか このまま [D]今宵も君の御供 君がいくら[A]でも飲もうとも 酔おうとも [A]買って 冷やして 出して 注いで 香り漂って [A]色よし 泡よし 時に泡なし [D]御託止めて 飲めばわかる 今日の疲れ飲めば取れる [A]いつものように 楽しい夜に Say 飲んで Say 飲んで [D]飲んでって 酔ってて 揉んでって また飲まれて [A]飲まれ染まれ そんで 飲んでの繰り返しで [A]泡 その1滴まで 堪能 [A]一気に飲んで 無理して 限界に挑戦 止めとけ [D]男の美学でなくて ビール学愛せ [A]美味しく飲んでくれる君に会いたいぜ [A]飲み過ぎても 終わり無き今日もさ [D]ビール Yes 缶[A]ビール [A]2日酔いでも 終わり無き明日もさ [D]ビール Yes 缶[A]ビール [A]俺は美少年でなくて ビールボーイ 俺は[D]美少年でなくて ビールボーイ[A] [E]美少年でなくて [D]ビールボーイ[A] [A]飲めばしっくり それはビックリするほど 喉もと爽快の素 だ[D]から今夜も 5時からの友 駆[A]け付けに飲んで 追加も頼もう [A]時間も そろそろ いい頃だろ 次の店でも また 駆け付けだろ だ[D]から今夜も 酔いどれの友 飲[A]んで飲んで飲まれるまで [D] [A] [E] [D] [A] [A]俺は美少年でなくて美少年でなくて ビー 俺は ビー 俺は ビールボーイ 俺は[D]美少年でなくて ビールボーイ....[A] [E]美少年でなくて [D]ビールボーイ[A] [A]俺は美少年でなくて美少年でなくて ビー 俺は ビー 俺は ビールボーイ 俺は[D]美少年でなくて ビールボーイ....[A] [E]美少年でなくて [D]ビールボーイ[A] [A]飲み過ぎても 終わり無き今日もさ [D]ビール Yes 缶[A]ビール [A]2日酔いでも 終わり無き明日もさ [D]ビール Yes 缶[A]ビール [A]飲み過ぎても 終わり無き今日もさ [D]ビール Yes 缶[A]ビール [A]2日酔いでも 終わり無き明日もさ [D]ビール Yes 缶[A]ビール Yes 缶[D]ビール Yes 缶[A]ビール [D] [A] [D] [A] [D] [A] [D] [A]

「ハッピーバースデー - ケツメイシ」のジャケット

ハッピーバースデー - ケツメイシ

happy [Cm7]birth[Fsus4]day to [Bb]you happy [Cm7]birth[Fsus4]day to [Bb]you happy [Cm7]birth[Fsus4]day to [Bb]you it's a [Cm7]wonder[Fsus4]ful [Bb]day 今日は[Cm7]一年[F]一度 [Bb]愛すべき君の記[Cm7]念日 お[F]めでとうも[Bb]出るさ 自然に [Cm7]思い出す [F]この日は [Bb]あの頃を 君 生[Cm7]まれてか[F]らの こんな[Bb]事あんな事 [Cm7]初めて立っ[F]た 笑っ[Bb]た 泣いたとか 家[Cm7]中に[F]幸せの[Bb]種 蒔いたのさ [Cm7]振りまく[F]笑顔 [Bb]気になる寝顔 こ[Cm7]んなにも [F]皆に[Bb]愛されてたの 家[Cm7]族 友[F]達も居[Bb]合わせ もう 今日[Cm7]君は世[F]界一の [Bb]幸せ者 だけどマ[Cm7]マがお腹[F]痛め 君を[Bb]生んだって事を [Cm7]今の君は [F]すべてママが[Bb]あってのもの そ[Cm7]の事を [F]忘れ[Bb]ちゃいけないの [Cm7]感謝 あり[F]がとうが[Bb]言えないと 分[Cm7]かったならば [F]さあ! 君の[Bb]パーティー 始め [Cm7]来年の[Fsus4]今日も こんな[Bb]パーティーがしたい happy [Cm7]birth[Fsus4]day to [Bb]you happy [Cm7]birth[Fsus4]day to [Bb]you happy [Cm7]birth[Fsus4]day to [Bb]you it's a [Cm7]wonder[Fsus4]ful [Bb]day happy [Cm7]birth[Fsus4]day to [Bb]you happy [Cm7]birth[Fsus4]day to [Bb]you happy [Cm7]birth[Fsus4]day to [Bb]you it's a [Cm7]wonder[Fsus4]ful [Bb]day [Cm7]今日はこれ[F]から騒[Bb]げ 集まれ it'[Cm7]s party!! [F]特別な[Bb]日の幕開け 午[Cm7]前0時[F]越えていつも[Bb]より心込めて歌[Cm7]う 「ハッピ[Fsus4]ーバースデー」[Bb]大きな声で プ[Cm7]レゼント[F]に カード[Bb]に花束 何よ[Cm7]りも[F]皆の笑[Bb]顔が宝さ ケ[Cm7]ーキ登[F]場 [Bb]灯せローソク 幸[Cm7]せな一[F]年願い [Bb]一息でどうぞ [Cm7]派手に君の[F]ために拍手[Bb]喝采 カメラ[Cm7]片手でも[F]両手上げて[Bb]バンザイ! この[Cm7]楽しい[F]時 共[Bb]に分かち合い 仲間[Cm7]でこのま[Fsus4]ま 夜[Bb]を明かしたい 一[Cm7]つ一[F]つ大人[Bb]へと年重ね で[Cm7]も変わら[F]ぬ [Bb]君のままで こ[Cm7]の音に乗[F]せて気持ち[Bb]を伝えよう 次の[Cm7]サビくら[F]い みんな[Bb]で歌えよ happy [Cm7]birth[Fsus4]day to [Bb]you happy [Cm7]birth[Fsus4]day to [Bb]you happy [Cm7]birth[Fsus4]day to [Bb]you it's a [Cm7]wonder[Fsus4]ful [Bb]day happy [Cm7]birth[Fsus4]day to [Bb]you happy [Cm7]birth[Fsus4]day to [Bb]you happy [Cm7]birth[Fsus4]day to [Bb]you it's a [Cm7]wonder[Fsus4]ful [Bb]day 君が生[Cm7]まれてか[F]ら 今日[Bb]までを繋げて [Cm7]さかの[F]ぼり 交[Bb]わる点と線 [Cm7]分岐[F]点の[Bb]ような 交わり そ[Cm7]の一つ[F]一つが [Bb]君の始まり [Cm7]いく[F]つになっ[Bb]たって この日は [Cm7]君が[F]生まれた[Bb]事への 感謝 [Cm7]君のパ[F]パとマ[Bb]マが 夜々[Cm7]営み? 仕[F]込み? の[Bb]おかげでホラ こ[Cm7]の日に こ[F]の世に[Bb]君が誕生し も[Cm7]はや何[F]回目? [Bb]君の誕生日 今[Cm7]年も決[F]まって [Bb]皆が集まって [Cm7]不機嫌[F]な君も [Bb]笑顔になって な[Cm7]らば[F]改めて [Bb]温めて来た そ[Cm7]の気持ち [F]ありが[Bb]とう パパとママ [Cm7]言えた [F]君に[Bb]俺たちから happy [Cm7]birth[F]day to [Bb]you ようこ[Cm7]そ [Fsus4]新しい[Bb]世界へ 今日 [Cm7]君のため[Fsus4]だけの s[Bb]pecial day 生ま[Cm7]れてきて[Fsus4]くれて あ[Bb]りがとう! 贈る [Cm7]happy [Fsus4]birthday [Bb]song 今 こ[Cm7]のす[Fsus4]ばらしい[Bb]世界で 今日 [Cm7]君と共[Fsus4]にすごす [Bb]beautiful day [Cm7]大きな[Fsus4]声で お[Bb]めでとう! sing a [Cm7]happy [Fsus4]birthday [Bb]song happy [Cm7]birth[Fsus4]day to [Bb]you happy [Cm7]birth[Fsus4]day to [Bb]you happy [Cm7]birth[Fsus4]day to [Bb]you it's a [Cm7]wonder[Fsus4]ful [Bb]day happy [Cm7]birth[Fsus4]day to [Bb]you happy [Cm7]birth[Fsus4]day to [Bb]you happy [Cm7]birth[Fsus4]day to [Bb]you it's a [Cm7]wonder[Fsus4]ful [Bb]day happy [Cm7]birth[Fsus4]day to [Bb]you happy [Cm7]birth[Fsus4]day to [Bb]you happy [Cm7]birth[Fsus4]day to [Bb]you it's a [Cm7]wonder[Fsus4]ful [Bb]day it's a [Cm7]wonder[F]ful [Bb]day

「No Lady No Life - ケツメイシ」のジャケット

No Lady No Life - ケツメイシ

本当[Cm7]思うよ [Csus4]君達[Cm7]がいな[Csus4]きゃって [Gm]この[Cm7]眼 見て[Csus4]嘘じゃな[Dm7]いで[Csus4]しょう やっ[Gm]ぱLa[Cm7]dyで[Csus4]変わるの[Dm7]が人[Csus4]生って [Gm]囁[Cm7] いて[Csus4]また感[A#]じる No La[Cm7]dy (No [Csus4]Life) No La[Dm7]dy (No [Csus4]Life) N[Gm]o La[Cm7]dy (No [Csus4]Life) No La[A#]dy 世の中 [Cm7]君達無[Csus4]しで語れない いつで[Dm7]も どこでも 頭[Csus4]離れな[Gm]い その[Cm7]昔から そう [Csus4]いつだって そう この[Dm7]感謝の気持[Csus4]ち どう表[Gm]そう 逞[Cm7]しさと 麗[Csus4]しさを 兼ね備え [Dm7]変わらず見守[Csus4]る 僕らのそ[Gm]ばで [Cm7]優しい眼差[Csus4]しは 暖かい 今日も [Dm7]その笑顔に[Csus4]はかなわな[Gm]い [Cm7]そばにいる そこに[Csus4]いるだけで 居心地が良く [Dm7]強がりで そのわ[Csus4]りに 寂しがりで[Gm]涙もろく [Cm7]君達が[Csus4]いて 僕ら輝く [Dm7]何かあれば 直ぐ[Csus4]に行くよ 必[Gm]ず [Cm7]僕らにない [Csus4]全て持つ君達に [Dm7]救われたこ[Csus4]と 数え切れ[Gm]ない 操[Cm7]られても良い [Csus4]転がされても良い 美[A#]しい 麗しい 君達なら [Cm7]今日[Csus4]も 普通に 自由に 踊[Dm7]って[Csus4] [Gm]君[Cm7]らしく [Csus4]素敵に着[Dm7]飾っ[Csus4]て[Gm] [Cm7]明日[Csus4]も 明後日も ずっと笑[Dm7]って[Csus4] [Gm]誰[Cm7]よりも[Csus4]似合うか[A#]ら しな[Cm7]やかな[Csus4]指 罪[Dm7]な眼[Csus4]差し [Gm]肌[Cm7]は柔[Csus4]らかなのが[Dm7]凄く[Csus4]良くて [Gm]僕[Cm7]らこの[Csus4]まま 君[Dm7]達に[Csus4]包ま[Gm]れた[Cm7]まま[Csus4] 眠りた[A#]い [Cm7]君らには到[Csus4]底かなわない 頭[Dm7]上がらない でも[Csus4]全然構わな[Gm]い その[Cm7]瞳 腰つ[Csus4]き 透き通る肌に [Dm7]光る髪 胸[Csus4]に しなやか[Gm]指先 キ[Cm7]リがなくて も[Csus4]はや意味無くて い[Dm7]くら褒めても [Csus4]まだ気になる[Gm]眼 [Cm7]芯は強く [Csus4]すごく太く ただ[A#]辺り 世間に少しうとく その優[Cm7]しさ厳し[Csus4]さ まるで母だし [Dm7]僕ら馬鹿だし [Csus4]はまるまや[Gm]かし いつも[Cm7]転がすよう[Csus4]で 転がされる また[Dm7]僕ら 君ら[Csus4]に踊らされ[Gm]る [Cm7]心見透かす [Csus4]僕ら それ気付かぬ お[Dm7]めでたい僕[Csus4]ら でも一途[Gm]さ 君[Cm7]らいて 僕ら[Csus4]は満たされる 癒[A#]される そして生かされている 本[Dsus4]当思[Cm7]うよ [Csus4]君達[Dm7]がいな[Csus4]きゃって [Gm]この[Cm7]眼 見て [Csus4]嘘じゃな[Dm7]いで[Csus4]しょう やっ[Gm]ぱLa[Cm7]dyで[Csus4]変わるの[Dm7]が人[Csus4]生って [Gm]囁[Cm7]いて[Csus4]また感[A#]じる [Cm7] [Csus4] [Dm7] [Csus4] [Gm] [Cm7] [Csus4] [Dm7] [Csus4] [Gm] [Cm7] [Csus4] [Dm7] [Csus4] [Gm] [Cm7] [Csus4] [A#] No La[Cm7]dy (No [Csus4]Life) No La[Dm7]dy (No [Csus4]Life) N[Gm]o La[Cm7]dy (No [Csus4]Life) No La[Dm7]dy (No [Csus4]Life) [Gm]No La[Cm7]dy (No [Csus4]Life) No La[Dm7]dy (No [Csus4]Life) [Gm]囁[Cm7]いて[Csus4]また裏[A#]切る(ごめんなさい) [Cm7] [Csus4] [Dm7] [Csus4] [Gm] [Cm7] [Csus4] [Dm7] [Csus4] [Gm] [Cm7] [Csus4] [Dm7] [Csus4] [Gm] [Cm7] [Csus4] [A#] [Cm7] [Csus4] [Dm7] [Csus4] [Gm] [Cm7] [Csus4] [Dm7] [Csus4] [Gm] [Cm7] [Csus4] [Dm7] [Csus4] [Gm] [Cm7] [Csus4] [A#]

「トレイン - ケツメイシ」のジャケット

トレイン - ケツメイシ

僕[Eb]の中の高[Bb]速列車は 今日も[F]ガタガタ言いな[Gm]がら 夢と[Eb]言う名の駅に[Bb]向かって ひ[F]たすら走って[Bb]る [Eb]夢に向かって走るのか それとも[Bb]途中 腐って錆びるのか この[F]僕 乗る 列車はお構いなく [Gm]今日も魅了 人をさらい出す [Eb]なりたい物 やりたい事 [Bb]子供の頃の 夢見心 そ[F]れを燃料にして 走り出す [Bb]途中下車 無効にて限りなく [Eb]走る事 走り続けるほど [Bb]夢大きく 数も増える物 [F]切符 書かれた 「夢駅」 の文字 [Gm]不安に駆られ 霞む一時 「忘[Eb]れるな」 とあの気持ち騒ぎ出す [Bb]その時 また車輪は回り出す [F]列車 行き先は自分に見える[Bb]だからこそ 僕は僕でいれる 動き出[Eb]せ 僕の[Bb]中の 少[F]年のようなピュアな[Gm]ハート 飛び出[Eb]せ 僕の[Bb]駅へ 草か[F]き分け走り出[Bb]せ [Eb] [Bb] [F] [Gm] [Eb] [Bb] [F] [Bb] 僕[Eb]の中の高[Bb]速列車は 今日も[F]フラフラ舞いな[Gm]がら 夢と[Eb]言う名の空[Bb]へ向かって ひ[F]たすら飛んで行[Bb]く [Eb]夢見る限り レールは伸びる [Bb]加速する度に 不安もよぎる 今[F]何処で 何処へ 向かってる[Gm]かは 分からなくていい 夢詰まってる [Eb]車掌いない 時刻表無い [Bb]自分次第 焦らず 気負うもん無い [F]名も無き駅で 止まるもよ[Bb]し 鳴らす汽笛で 今日終わるもよし [Eb]時には先の暗いトンネル [Bb]いつかは必ず光が待ってる [F]迷わせ 惑わせる 風を[Gm]避け 自由の空眺め たそがれ [Eb]ただ悠々と走ってく [Bb]その積み荷の重さ 誰が知ってるだろ[F]う でも構わず 音立[Bb]て 飛び立て 夢の空へ あ[Eb]る朝 僕[Bb]の噂 [F]夕方 悪[Gm]い噂 [Eb]そうさ 僕[Bb]のせいさ でも気[F]にせず進んで[Bb]行く あ[Eb]る朝 僕[Bb]の噂 [F]夕方 悪[Gm]い噂 [Eb]そうさ 僕[Bb]のせいさ でも気[F]にせず進んで[Bb]行く 動き出[Eb]せ 僕の[Bb]中の 詩人[F]のようなキザな[Gm]ハート 飛び出[Eb]せ 僕の[Bb]空へ 雲か[F]き分け飛んで行[Bb]け [Eb] [Bb] [F] [Gm] [Eb] [Bb] [F] [Bb] 加[Eb]速する為に [Dm]前を向いて [Cm]誘惑の風に 目[Bb]をそらして [Eb]花びらを舞い散ら[Dm]して 進んで行[Cm]く [Cm]ただ ひたすらに ひたすらに [Cm/F]今 夢と言う[F]名の駅へ [E]名の[Gb]空へ… 動き出[E]せ 僕の[B]中の 少[Gb]年のようなピュアな[Abm]ハート 飛び出[E]せ 僕の[B]駅へ 草か[Gb]き分け走り出[B]せ 動き出[E]せ 僕の[B]中の 詩人[Gb]のようなキザな[Abm]ハート 飛び出[E]せ 僕の[B]空へ 雲か[Gb]き分け飛んで行[B]け [E] [B] [Gb] [Abm] [E] [B] [Gb] [B] [E] [B] [Gb] [Abm] [E] [B] [Gb] [B]

「ドライブ - ケツメイシ」のジャケット

ドライブ - ケツメイシ

[CM7] [GM7] [CM7] [GM7] [CM7] [GM7] [Am7] [Bm7] [CM7] [D]Oh 晴[CM7]れの日 君[GM7]乗せて行く 過去も [CM7]海も 山も [GM7]街も 全部越えて [CM7]車で通[GM7]り過ぎてく 今[Am7]日から明[Bm7]日へと [CM7]二人[D]変わらぬ[CM7]ままで [GM7]ずっと笑顔の[CM7]ままで [GM7]ずっと変わらぬ[CM7]ままで [GM7] [Am7] [Bm7] [CM7] [D] 緩[CM7]やかなカーブ[GM7]を 風[CM7]を切り曲がって行[GM7]く 流[CM7]れ続けてる[GM7]景色が 二人[Am7]を包[Bm7]んで[CM7]行く[D] 穏[CM7]やかな陽気[GM7]と 機[CM7]嫌の良い君[GM7]と 思[CM7]い出の場所も [GM7]今日だけは[Am7]通り過[Bm7]ぎる [CM7] [D] [CM7]嗚呼 風が気持ちが良い [GM7]迷い込む空気も 匂いが良い 気ま[CM7]ま気長に 抜ける力 [GM7]ドライブ楽しい となり 君なら ただ[CM7]続く 道ひたすら進む [GM7]たわいない 会話に頬緩む さぁ[Am7]何処へ行こう 何処[Bm7]までも見よう [CM7]気の向くままに行[D]くのが理想 [CM7]ドライブ大抵 行き先は未定 [GM7]できるなら君と また来たいね だって [CM7]薄れたら 思い出はまた作れる [GM7]今日この日二人 走り続ける [CM7]吹かすアクセル 景色集める [GM7]あなたはただ俺に 身を預ける [Am7]盛り上がる程 早[Bm7]く時が経つ [CM7]君とドライブ また[D]走り出す 晴[CM7]れの日 君[GM7]乗せて行く 過去も [CM7]海も 山も [GM7]街も 全部越えて [CM7]車で通[GM7]り過ぎてく 今[Am7]日から明[Bm7]日へと [CM7]二人[D]変わらぬ[CM7]ままで [GM7]ずっと笑顔の[CM7]ままで [GM7]ずっと変わらぬ[CM7]ままで [GM7] [Am7] [Bm7] [CM7] [D]晴れ渡り 青[CM7]く広がる空の下 [GM7]柔らかい日差し浴び 走り出した [CM7]君の元 向かう頃 窓[GM7]の外響く この風の音 行き[CM7]先は未定 あてもなくて [GM7]今日は二人でただ走りたくて [Am7]この助手席は[Bm7]君のため サイド[CM7]ミラー映る景[D]色は流れ [CM7]見慣れた街を抜ければ見える [GM7]あの海の風には心が癒える [CM7]長いトンネル 抜け出て見える [GM7]光る水面 照らす横顔 [CM7]微笑む君に僕はとろける [GM7]見てるだけで笑顔がこぼれる ここ[Am7]から 今から 何処[Bm7]までも行ける [CM7]二人はこのまま[D]走り続ける[Dsus4] 緩[CM7]やかなカーブ[GM7]を 風[CM7]を切り曲がって行[GM7]く あて[CM7]のない道が [GM7]いつまでも[Am7]語りか[Bm7]ける[CM7] [D] 穏[CM7]やかな陽気[GM7]と 機[CM7]嫌の良い君[GM7]と 僕[CM7]の目に映る[GM7]景色に 君が[Am7]重なっ[Bm7]てく[CM7] [D] [CM7]Uh [GM7]内容が無いような[CM7]話に 笑って[GM7]る 君を[CM7]横目[GM7]に見て 僕[Am7]は気付[Bm7]かないフ[CM7]リをす[D]る [CM7] [GM7] [CM7] [GM7] [CM7] [GM7] [Am7] [Bm7] [CM7] [D] 青[CM7]い空高く 昇る陽照らす [GM7]まだ見ぬ街に 思いを描く [CM7]疲れ忘れ 踏むアクセル [GM7]高鳴る胸 君への想い溢れる とば[CM7]せ とばせ ほら 手をのばせ 吹[GM7]き抜ける風感じて あの空へ で[Am7]きるなら ずっとこ[Bm7]のままで 作る[CM7]思い出 また ここから[D]で [Am7]二人で描[Bm7]いた道[Am7]を 今走り出[Bm7]し[Bm7/E] [Am7]思い描い[Bm7]てた[Em7]場所[CM7]へと [Bm7]何処[Am7]までも [CM7]進ん[Bm7]でく[Am7] [Em7]遠くへ 晴[CM7]れの日 君[GM7]乗せて行く 過去も [CM7]海も 山も [GM7]街も 全部越えて [CM7]車で通[GM7]り過ぎてく 今[Am7]日から明[Bm7]日へ[CM7]と [D]Oh 晴[CM7]れの日 君[GM7]乗せて行く 過去も 海[CM7]も 山も [GM7]街も 全部越えて [CM7]車で通[GM7]り過ぎてく 今[Am7]日から明[Bm7]日へと [CM7]二人[D]変わらぬ[CM7]ままで [GM7]行き先 あてもなしに行ける 君と [CM7]風に吹かれ 光に包まれ [GM7]流れる白い雲 追いかけ 窓[CM7]の外 見える景色 風景 [GM7]できるなら 二人 ずっと 遊泳 [Am7]思いを乗せ この[Bm7]時を越え [CM7]君とドライブ [D]走り続ける [CM7] [GM7] [CM7] [GM7] [CM7] [GM7] [Am7] [Bm7] [CM7] [D] [CM7] [GM7] [CM7] [GM7] [CM7] [GM7] [Am7] [Bm7] [CM7] [D]

「夜の天使 - ケツメイシ」のジャケット

夜の天使 - ケツメイシ

[BbM7]氷がグラスの中[Am7]溶けて[Dm]く まで[BbM7]の時間は[Am7]君は天[Dm]使のように [BbM7]シャンデリア淡く[Am7]染めて[Dm]く そんな[BbM7]瞬間の空間 あ[Am7]ふれる[Dm]女神[BbM7]達 [BbM7]癒したいと思ってる俺に逆に「いらっしゃい!」[Am7]なんて 優し[Dm]い女神達を探しに [BbM7]シャンデリア照明につられ君の方へ [Am7]着席すると[Dm]やがて恋の花が咲くべき [BbM7]ぐらつかす心揺らす 氷溶かすグラス [Am7]限られた時[Dm]間 気分恋人かしら [BbM7]火つけるタバコ 「つけられるの嫌なの!」 なんて[Am7]たわいない些細[Dm]な優しさにはまりたい [BbM7]年、趣味、昼の仕事 「どこに住んでる?」から [Am7]情報収集 [Dm]堅いガードゆるんでる [BbM7]揺れる胸元にガブリ寄る強者 [Am7]まるでオアシス[Dm]なるよ男おかしく [BbM7]大人の横顔 惚れているのそこなの [Am7]わしづかむ心[Dm]を 君は夜のコソ泥 わ[BbM7]かってる 君は俺の物じゃない すぐ[Am7]変わってく いいや[Dm]そんな軽い物じゃない [BbM7]溶けてく[Am7]氷[Dm]を眺[BbM7]めたまま 黙[Am7]ったな[Dm]ら [BbM7]吸い込まれ[Am7]そう[Dm]で いつ[BbM7]のまにか君[Am7]への[Dm]愛が 今[BbM7]宵限り君と二人でランデブー[Am7]夜は深まって[Dm]く 想い高まってく [BbM7]「こんばんは」「はじめまして」 明る[Am7]い声の君が[Dm]今夜僕の相手 乾[BbM7]杯 グラス傾け 見つめ[Am7]合い 笑[Dm]う僕にだけ [BbM7]今 君は恋人を演じた天使さ [Am7]でも笑う[Dm]君がいれば平気さ [BbM7]淡いひと時フルーツ盛りは彩り お[Am7]しぼりは君の[Dm]優しさと温もり タ[BbM7]バコの煙 昇り白くぼやけ [Am7]夢のような時は[Dm]流れ氷は溶け [BbM7]君への想いはウソじゃない だけど[Am7]君の[Dm]心は動かない [BbM7]ここから限られた時の中 君の[Am7]そばこの[Dm]まま眠りたい[Am7] [BbM7]氷がグラスの中[Am7]溶けて[Dm]く まで[BbM7]の時間は[Am7]君は天[Dm]使のように [BbM7]シャンデリア淡く[Am7]染めて[Dm]く そんな[BbM7]瞬間の空間 あ[Am7]ふれる[Dm]女神達 [BbM7]お汁充実のオヤジからも救出 [Am7]あなたに指[Dm]名出す俺の使命 [BbM7]演じてる恋人 感じさせて吐息を [Am7]思わせる君が[Dm]今日は最高に良い日と [BbM7]ビール・カクテル・ヘネシー・ロマネコンディ [Am7]キープ頂ける[Dm]ボトル名は田中ロンリー [BbM7]エロ好きなベロスキーも ここじゃただの酒好き [Am7]演技でもいい[Dm]君は俺の天使 [BbM7]Oh 君はエンジェル[Am7]ねぇ 笑っ[Dm]てないで [BbM7]ちゃんと聞いて[Am7]君だけ[Dm]に Yeah [BbM7]We got an[Am7]gel [Dm]そこに[BbM7]愛はないと知っていても [Am7]Baby [Dm]Oh... [BbM7]照らし出す照明に 「蛍の光」が[Am7]れて 指[Dm]からめていても離れて [BbM7]名刺裏お手紙に「お願い!」のおねだり[Am7]着火ライター[Dm]また花開いた [BbM7]不意に見せる心癒える 家庭的な一面に [Am7]惚れてたらキリな[Dm]いし 見切れん俺はみじめ [BbM7]12時をまたいだ 華やいだ天使着火ライター [Am7]羽ばたいたフロアー[Dm]また花開いた[BbM7] 氷がグラスの中[Am7]溶けて[Dm]く まで[BbM7]の時間は[Am7]君は天[Dm]使のように [BbM7]シャンデリア淡く[Am7]染めて[Dm]く そんな[BbM7]瞬間の空間 あ[Am7]ふれる[Dm]女神[BbM7]達 [Am7] [Dm] [BbM7] [Am7] [Dm] [BbM7] [Am7] [Dm] [BbM7] [Am7] [Dm] [BbM7]

「夕日 - ケツメイシ」のジャケット

夕日 - ケツメイシ

さ[Am]り気なく沈む [F]夕日を見て [G]悔しくて泣いたあ[Am]の涙を 腕で拭い去り誓っ[F]た あの日あの[G]時の 夢を今も見ろ そ[Am]っと沈んでいく [F]夕日を見て [G]悔しくて泣いたあ[Am]の涙を 腕で拭い去り誓っ[F]た あの日あの[G]時の 夢を今も見ろ 何[Am]時の日か見た ガ[F]キの頃見た [G]夢もだんだん薄[Am]れて消えてった 次第にすれた [F]青年時代に [G]未来への期待から 諦めへの理解が [Am]生まれた 踏まれた [F]雑草の如く [G]何よりも強く 居[Am]るはずがもろく はかなく 崩れ去[F]った あの船 [G]描いては消える 真っ赤な夢 [Am]手放し フラつき[F]ながらも 目指す方[G]向は 指先の[Am]向こう 遥か彼方の山の頂[F]上突き刺した [G]夕日の見える丘の上から 今[Am]から いや 今[F]だからこそ 悔[G]しさをバネに一[Am]層羽ばたこう [Am]そう誓った あの日 馬鹿[F]な俺が居た あ[G]の日の証に 真っ赤な夕日に さ[Am]り気なく沈む [F]夕日を見て [G]悔しくて泣いたあ[Am]の涙を 腕で拭い去り誓っ[F]た あの日あの[G]時の 夢を今も見ろ そ[Am]っと沈んでいく [F]夕日を見て [G]悔しくて泣いたあ[Am]の涙を 腕で拭い去り誓っ[F]た あの日あの[G]時の 夢を今も見ろ 涙[Am]流すこと 負[F]け多いほど 勝[G]つ時の喜びでか[Am]くなるもの [Am]決して倒れないこと 負[F]けないことよ[G]り大事 倒れても起き上がること [Am]YO! 君の[F]心の太陽 [G]陽と陰 浮き沈[Am]み創り出す 今日 夕日も[F]沈もうとも [G]明日また君らを照らす [Am]西の空が 赤く染まる いつ[F]の時も相変わらず 地[G]平線が横に伸びる 明日[Am]に長い影が伸びる 時に友と共に歩き 肩[F]を組んで夢を語り 今日[G]も西へ沈む 夕日 眺め誓いたてた明日に 夕[Am]日を背に丸めた肩 [F]言うくせに出来なかった [G]誰のせいにしなかった [Am]この手にぐっと掴んだ [Am]汗まみれ 泥まみれ[F]になり走れ み[G]たい夢 今日だめなら 明日頑張れ さ[Am]り気なく沈む [F]夕日を見て [G]悔しくて泣いたあ[Am]の涙を 腕で拭い去り誓っ[F]た あの日あの[G]時の 夢を今も見ろ そ[Am]っと沈んでいく [F]夕日を見て [G]悔しくて泣いたあ[Am]の涙を 腕で拭い去り誓っ[F]た あの日あの[G]時の 夢を今も見ろ [Am]君が沈みだす頃 [F]俺ら動き出す 1[G]日の終わり つま[Am]りそれは始まり [Am]ネクタイ締め 眠たい目で [F]ぜんまいの切れた あ[G]の頃の俺が見てたよりも君はまぶしい もう夕[Am]方だが身体ガ[F]タガタだな なんて[G]言ってる奴ら言ってる間に[Am]動き出せ [Am]己再燃焼 とれよ[F]ファイテイングポーズ 俺は[G]もち内股でも やっぱ打ち勝った [Am]地道ながら 力みながら [F]いち物をいじりな [G]ちびりながら いい日だなと こ[Am]の時を感じな [Am]ガンガン踏み出せ [F]ワンパン繰り出せば [G]呆然と防戦から頂点挑戦へ や[Am]る やらない足りない[F]は 己次第 勝[G]つ 勝てない立てないは [Am]想い次第 額に汗かけ こんな[F]時代だぜ 痛い [G]壁だぜ このまま打ち崩そうぜ さ[Am]り気なく沈む [F]夕日を見て [G]悔しくて泣いたあ[Am]の涙を 腕で拭い去り誓っ[F]た あの日あの[G]時の 夢を今も見ろ そ[Am]っと沈んでいく [F]夕日を見て [G]悔しくて泣いたあ[Am]の涙を 腕で拭い去り誓っ[F]た あの日あの[G]時の 夢を今も見ろ さ[Am]り気なく沈む [F]夕日を見て [G]悔しくて泣いたあ[Am]の涙を 腕で拭い去り誓っ[F]た あの日あの[G]時の 夢を今も見ろ そ[Am]っと沈んでいく [F]夕日を見て [G]悔しくて泣いたあ[Am]の涙を 腕で拭い去り誓っ[F]た あの日あの[G]時の 夢を今も見ろ... [Am] [F] [G] [Am] [F] [G] [Am] [F] [G] [Am]

「門限やぶり - ケツメイシ」のジャケット

門限やぶり - ケツメイシ

は[A#m7]じめて出会ったの[Faug]は 飛び乗った電車[G#]のドアのそ[Fm7]ば [A#m7]揺れる車内、隣、[Faug]肩が当たった すぐさま隣[G#]に 俺は謝[Fm7]った た[A#m7]まに見かける真[Faug]面目そうな子 話かけてみる[G#]と馴染めそうな[Fm7]子 [A#m7]会話交わすのは[Faug]じめて 想像と変わらず[G#]の真面目で[Fm7] 取[A#m7]り留めのない[Faug]話ばかり やや赤い顔は[G#]ただ腑く[Fm7]ばかり [A#m7]うかない顔の[Faug]奥にある その心覗こ[G#]うと思いたく[Fm7]なる [A#m7]いつしか俺も気[Faug]になっている そんな訳ない [G#]俺も 意地張っ[Fm7]ている [A#m7]もっと話せたら[Faug]いいのに 外に出ればもっと[G#]楽しいのに[Fm7] [A#m7]連れ出[Faug]してあげる 夜[G#]のデー[Fm7]ト [A#m7]いいじゃない? どうせ意[Faug]味がない 決める門限はオレ[G#]とキミじゃない?[Fm7] [A#m7]越えさ[Faug]せてあげる パパ[G#]のゲー[Fm7]ト [A#m7]いいじゃない? どうせ意[Faug]味がない 決める条件はオ[G#]レと [Fm7] [A#m7] [Faug] は[A#m7]じめて出会ったの[F7]は 飛び乗った電車の[G#]ドアのそ[Fm7]ば [A#m7]偶然装[F7]い同じ車両 乗り込み [G#]君驚い[Fm7]た顔 [A#m7]ねぇ〜 何処か行[F7]こう! イヤ戻んないと…何時? [G#]九時には[Fm7]家に [A#m7]いつものように[F7]断るのかい? 寂しげな顔[G#]の訳が知り[Fm7]たい [A#m7]オレが君の[F7]顔覗き込む 君は[G#]困りそっと[Fm7]俯く [A#m7]オレが負けず[F7]微笑みかける 君は[G#]笑いそっと[Fm7]頷く [A#m7]そうこなきゃ [F7]この世の中君が知ら[G#]ない事ばか[Fm7]りなら [A#m7]そ〜こから [F7]心の中ごと君と[G#]共に夜の[Fm7]中 [A#m7]連れ出[F7]してあげる 夜[G#]のデー[Fm7]ト [A#m7]いいじゃない? どうせ意[F7]味がない 決める門限はオレ[G#]とキミじゃない?[Fm7] [A#m7]越えさ[F7]せてあげる パパ[G#]のゲー[Fm7]ト [A#m7]いいじゃない? どうせ意[F7]味がない 決める条件はオ[G#]レと [Fm7] [A#m7] [F7] [G#] [Fm7] [A#m7] [F7] は[A#m7]じめて出会ったの[F7]は 飛び乗った電車の[G#]ドアのそ[Fm7]ば でも[A#m7]今日は二人[F7]きり 君との話で[G#]持ちきりの[Fm7]まま [A#m7]君が行ったことの[F7]ないような所へ オレが[G#]君を連れ去り[Fm7]たくて [A#m7]今夜は[F7]帰さないぜ パパの元に[G#]は戻れない[Fm7]ぜ なら [A#m7]いっそのこと[F7]羽目はずし パパの怖い顔[G#]もおいておい[Fm7]て おいで [A#m7]連れ出し[F7]てあげる 手と手 [G#]繋いで逃げる[Fm7] この[A#m7]ままじゃ君はお[F7]嬢様のまま 彼氏[G#]はパパと[Fm7]ママ [A#m7]ならいっそ[F7]帰らないで ならばずっとオ[G#]レのそば[Fm7]で[A#m7] [F7] [A#m7]連れ出[F7]してあげる 夜[G#]のデー[Fm7]ト [A#m7]いいじゃない? どうせ意[F7]味がない 決める門限はオレ[G#]とキミじゃない?[Fm7] [A#m7]越えさ[F7]せてあげる パパ[G#]のゲー[Fm7]ト [A#m7]いいじゃない? どうせ意[F7]味がない 決める条件はオ[G#]レと [Fm7] [A#m7] [F7] [G#] [Fm7] [A#m7] [F7] [G#] [Fm7] [A#m7] [F7] [G#] [Fm7] [A#m7] [F7] [G#] [Fm7] は[A#m7]じめて出会ったの[F7]は 飛び乗った電車の[G#]ドアのそ[Fm7]ば [A#m7]もっと話せたら[F7]いいのに 外に出ればもっと[G#]楽しいの[Fm7]に は[A#m7]じめて出会ったの[F7]は 飛び乗った電車の[G#]ドアのそ[Fm7]ば [A#m7]いつものように[F7]断るのかい? 寂しげな顔[G#]の訳が知り[Fm7]たい は[A#m7]じめて出会ったの[F7]は 飛び乗った電車の[G#]ドアのそ[Fm7]ば [A#m7]今夜は[F7]帰さないぜ パパの元に[G#]は戻れない[Fm7]ぜ は[A#m7]じめて出会ったの[F7]は 飛び乗った電車の[G#]ドアのそ[Fm7]ば... [A#m7] [F7] [G#] [Fm7] [A#m7] [F7] [G#] [Fm7] [A#m7] [F7] [G#] [Fm7] [A#m7] [F7] [G#] [Fm7] [A#m7] [F7] [G#] [Fm7]

「三十路ボンバイエ - ケツメイシ」のジャケット

三十路ボンバイエ - ケツメイシ

[D]涙[Bm]まじりの[G]雨が[A]降っても [D]三十路[Bm]街道[G]止まら[A]ずに行こ[D]う 時[Bm]を刻[G]もう 日々[A]を笑お[D]う 明日[Bm]も 三十[G]路に花[A]を咲かそ[D]う 俺は世間で言う [Bm]働き盛り 三十路 [G]ボンバ 成り上がり [A]なりたがり [D]起きたら部屋体[Bm]臭(臭!) [G]俺ら 中年 真っ[A]最中 家じゃ [D]赤子泣き叫び[Bm]盛り上がる 家の[G]ローン 両肩に[A]のしかかる でも[D]こうして生きて[Bm]る満ちてるぞ 三[G]十路街道 皆 通る[A]道ですよ [D]勉強の二十[Bm]代を経て それを[G]生かす三十[A]代の魅力 気力[D]充実 威力[Bm]十二分に発揮[G]本気で生きる[A]毎日 呑み屋で[D]会う仲間も[Bm]顔見知り 人[G]生経験もひ[A]としきり 固ま[D]りつつある地盤 [Bm]ならばこれからが[G]本番 ほら 見てろ[A]よ お嬢さん 友よ[D]男は三十路では[Bm]終わらない バカな[G]噂には 決して[A]染まらない あえて[D]飛ばさない だけど[Bm]止まらない オレた[G]ちの墓場は そう[A]ここじゃない Yo[D]まだまだ ここから[Bm]遅くないぜ 今日から [G]四十路までに夢を叶え[A]てみる これどうかな? [D]ナナナナイ [Bm]年なんで 感じないで [G]恥じないで 今宵 三[A]十路パーティーナイト! [D]まだまだ夢も[Bm]捨てたもんじゃないし [G]裸の心[A]色あせてないし [D]やり続ける 美[Bm]学 忘れてない[G]Big up Big up 三十路 [A]三十路 ボンバ [D]まだまだ夢も[Bm]捨てたもんじゃないし [G]裸の心[A]色あせてないし [D]やり続ける 美[Bm]学 美学 忘れ[G]てない Big up Big up [A]三十路ボンバイ[D]エ Yo 三十路マイナー それが[Bm]今の立ち位置 後[G]一年でけじめを[A]オレなりに[D]つけて むけて ふけて やるぜ [Bm]三十まで 「おっさん」[G]っとかうるさい! ハゲ!! [A]「ッテオレ?」 お[D]とこ三十代は [Bm]もてるらしい [G]大人の余裕が出[A]るって話 DJ[D]KOHNOよ[Bm]そろそろ 三十路[G]街道 堂々行[A]こう オ[D]ヤジ狩り そりゃ痛[Bm]い 勘弁してもら[G]いたい お怪我するくらいなら[A]ば 土下座するつらい [D]それこそ 中年[Bm]の深み は[G]まる お嬢さんもうっ[A]かり [D]誰しも輝く[Bm]時がある 三十路世[G]代はここから[A]起き上がる [D]捨てね 夢 明日[Bm]向けて打て 三十路[G]街道 ハイドー 今[A]日も快調 [D]まだまだ夢も[Bm]捨てたもんじゃないし [G]裸の心[A]色あせてないし [D]やり続ける 美[Bm]学 忘れてない[G]Big up Big up 三十路[A]三十路 ボンバ [D]まだまだ夢も[Bm]捨てたもんじゃないし [G]裸の心[A]色あせてないし やり続ける 美[Bm]学 美学 忘れ[G]てない Big up Big up [A]三十路ボンバイ[D]エ 涙[F#m]まじりの[G]雨が[A]降っても [D]三十路[F#m]街道[G]止まら[A]ずに行こ[D]う 時[F#m]を刻も[G]う 日々[A]を笑お[D]う 明日[F#m]も 三十[G]路に花[A]を咲かそ[Bm]う[A#aug] [F#m] [E] 三十[G]路に花[A]を咲かそ[D]う [G] [A] [G] [D] [G] [A] [G] [D] [G] [A] [G] [D] [G] [A] [G] [D]